敏腕代理人ブロンゼッティ氏が68歳で逝去…本田のミラン移籍も仲介

 

68歳で亡くなったエルネスト・ブロンゼッティ氏 [写真]=Getty Images

 数々の有名選手の移籍を成功させた代理人として知られるイタリア人のエルネスト・ブロンゼッティ氏が68歳で逝去した。3日付のイタリア紙『ガッゼッタ・デッロ・スポルト』が報じた。

 ブロンゼッティ氏はFIFA(国際サッカー連盟)の公式代理人として活躍し、数々のビッグネームの移籍を実現した人物として知られていた。特にイタリアとスペインの橋渡し役として尽力し、ミランのアドリアーノ・ガッリアーニ副会長とは深い関係を築いていた。

 関わった移籍は枚挙に暇がなく、ブラジル代表MFカカ(オーランド・シティ)、クリスティアン・ヴィエリ氏、ロナウド氏、元ブラジル代表MFロナウジーニョ、元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノ、元アルゼンチン代表DFワルテル・サムエル、リヴァウド氏、ルイス・フィーゴ氏といったスーパースターに加え、カルロ・アンチェロッティ氏やアッリーゴ・サッキ氏といった名将の監督就任にも携わっている。また、CSKAモスクワとの契約満了に伴い、ミラン入りが実現した日本代表FW本田圭佑の移籍オペレーションにも関わったことで知られている。

 親交の深かったアンチェロッティ氏は自身のインスタグラムで「今日、親愛なる友人でもあるサッカー人間がこの世を去ってしまった」と哀悼の意を示し、友人の死を悼んでいる。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

東京メトロ「Find my Tokyo.」キャンペーン第2弾、石原さとみが麻布十番に
[18:54 7/1] ホビー
JALオリジナル「Pontaカード」が登場
[18:51 7/1] マネー
東京メトロ日比谷線神谷町駅直結のオフィスビル建設へ - 2018年完成めざす
[18:43 7/1] ホビー
東急東横線渋谷駅、発車メロディがドラクエの「序曲」に! 7/5から期間限定
[18:37 7/1] ホビー
「京王帝都電鉄2400形」鉄コレがもらえる「京王電車スタンプラリー」を開催
[18:32 7/1] ホビー