南米最優秀選手に元リーベルMFカルロス・サンチェス…テベスに大差で勝利

  [2016/02/03]

クラブワールドカップで来日したカルロス・サンチェス [写真]=Getty Images

 南米のクラブチームでプレイする南米のサッカー選手に毎年与えられる「レイ・デ・アメリカ」(南米年間最優秀選手)。2015年に南米大陸で最も活躍した選手として、ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェス(モンテレイ/メキシコ)が最多得票数で選出された。

 モンテビデオ市内のホテル・ラディソンで執り行われたこの授賞式は、南米全土の新聞記者、雑誌編集者およびフットボール・ジャーナリストたち計300人による投票で決められるもので、ウルグアイの新聞「エル・パイス」紙が選考している。今回、C・サンチェスの得票数は2位以下を圧倒した。

 初の受賞となったC・サンチェスは、ウルグアイ代表としてコパ・アメリカにも出場したほか、所属していたリーベル・プレートでの活躍が高く評価された。一方、2003年から3年連続で同賞を受賞したアルゼンチン代表FWカルロス・テベスは、活躍期間が下半期に限られたことも影響して61票に留まった。

 なお、同賞におけるウルグアイ人の選出は1995年のエンツォ・フランチェスコリ氏以来、20年ぶり4人目。そして昨年に続き今年も、上位5人にブラジル人選手は一人も選出されなかった。

 同賞の得票数トップ5は下表のとおり。(選手名/所属クラブ/国籍/投票)

1位 カルロス・サンチェス(リーベル・プレート→モンテレイ/ウルグアイ/182票)
2位 カルロス・テベス(ボカ・ジュニオルス/アルゼンチン/61票)
3位 ミジェール・ボラーニョス(エメレック→広州恒大/エクアドル/23票)
4位 マティアス・クラネビッテル(リーベル・プレート→アトレティコ・マドリード/アルゼンチン/8票)
5位 マルセロ・バロベロ(リーベル・プレート/アルゼンチン/6票)

(記事/Cartao Amarelo)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[甲鉄城のカバネリ]謎のキャラ・美馬のビジュアル公開 宮野真守も「麗しい」とコメント
[01:45 5/27] ホビー
Kingston、TLC NANDとMervell製コントローラ搭載の2.5インチSSD「UV400」
[00:04 5/27] パソコン
「ありすorありす~シスコン兄さんと双子の妹~」ドラマCDの全キャスト発表
[00:00 5/27] ホビー
[斎藤工]“抱かれたい男”に藤山直美がまさかの勘違い 「サイトウ・エって誰?」
[23:48 5/26] エンタメ
山本彩、AKB48最後の劇場公演で決意新たに「チームKの魂をNMB48に」
[23:36 5/26] エンタメ

特別企画 PR