Windows 10 Continuumに対応する無線アダプタ、11日発売

リアクション  [2016/02/03]

米Actiontec Electronicsは3日、Windows 10のContinuum機能に対応したワイヤレスディスプレイアダプタ「ScreenBeam Mini2 Continuum」を発表した。2月11日に、Amazon.co.jpや各種オンラインショップ、家電量販店などで発売する。価格はオープン。店頭予想価格は9,800円(税別)。

ScreenBeam Mini2 Continuum

Windows 10のContinuum機能とは、対応のWindows 10 Mobileデバイスに外部ディスプレイを接続することで、接続先のディスプレイ上で、デスクトップPCのようにWindows 10 Mobileデバイスを使える機能。

「ScreenBeam Mini2 Continuum」は、このContinuum機能を無線で利用できるワイヤレスディスプレイアダプタ。本体をディスプレイのHDMIポートに挿し、Continuum対応スマートフォンとMiracast接続することで、待受画面とは別のデスクトップ画面を表示できる。「WiDi Gen6」もサポート。無線規格は2.4Ghz帯、5GHz帯のIEEE802.11a/b/g/nに対応しており、付属のY型ケーブルを使うことで、ワイヤレスマウス / キーボードも接続できる。

無料で提供される専用アプリはWindows 10用にリニューアル。使用できる機能は、壁紙やスクリーンセーバーの設定やディスプレイの画面調整(15段階)など。HDMIの電源停止時間も最大600秒で設定でき省電力にも貢献する。レシーバー名の変更やファームウェアの更新も可能。

HDMI-CEC機能に対応するTVなどと接続すれば、Miracast接続を開始すると同時にTVの電源もオンになる。表示解像度は最大1080p、画面転送時間は最速0.1秒以内(仕様値)。本体サイズはW29.5×D98×H12mm、重量は39.5g。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

【ハウツー】Googleお役立ちテクニック - 知りたいことをすばやく調べる(1)
[15:44 5/30] パソコン
千葉県船橋市「ビビット南船橋」で日本初のニトリ、大塚家具が同フロア出店
[15:07 5/30] ライフスタイル
[日本テレビ大久保好男社長]「笑点」新司会の昇太に期待 三平の加入で「番組のカラー豊かに」
[14:55 5/30] エンタメ
[石橋杏奈]吉野家新CMのエピソード明かす 三角巾姿は「新鮮でした」
[14:54 5/30] エンタメ
サンディスク、メインストリーム向け2.5インチSATA SSD - 5,000円程度から
[14:37 5/30] パソコン

特別企画 PR