Ubuntu、32ビット版のサポート終了呼びかけ

Ubuntu is a community developed operating system that is perfect for laptops, desktops and servers.

Ubuntuの開発者向けメーリングリスに2月1日(協定世界時)に投函されたメール「Ubuntu Desktop on i386」が、i386版のデスクトップ版ISOイメージの提供を続けることに疑問を呈した。すでにamd64版はUnity 7 Desktopを満足に動作させることができる環境になっており、これ以上i386版の提供を継続することは労力の無駄ではないだろうかと指摘している。

i386はこれまでフルサポートの対象となっており、ビルドから検証、パッケージの提供まですべてのサポートが提供されている。しかし、現在ではi386版でなければ動作しないソフトウェアは限定されており、ほとんどのソフトウェアはamd64版で動作するか、またはi386版を動作させるための仕組みを通じての動作が確認されている。

メーリングリストの提案の中では、i386版しか提供されていないソフトウェアに関しては、i386 on amd64での動作を提供する機能などを通じて動作の確認や検証を実施するものとし、それ以外に関しては基本的にamd64版での動作を前提として開発を進めたほうがよいのではないかと指摘している。ニーズが減りつつある領域にかける労力を減らし、よりニーズが強い分野へリソースを振り分けることで、開発力を向上させる狙いがあると見られる。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事