デジハリ、CGを必要な部分だけ個別に学べる「CG GYM」開講

 

デジタルハリウッド東京本校は、CG・映像を必要なパートだけ個別に学ぶことができるフリースタイルCGラーニング空間「CG GYM」を開設する。開設時期は2016年4月。

フリースタイルCGラーニング空間「CG GYM」

「CG GYM」は、"CGを必要な部分だけ個別に学ぶ"をコンセプトに、目的に合わせて学習内容をカスタマイズできるCGの学び空間。3DCG表現はゲームや映画などのエンターテイメント分野では当たり前のように使用され、昨今では映像表現のみならず、プロダクトデザイン、プロジェクションマッピング、建築、医療、3Dプリンター、ドローンなどのマシン操縦にも使われ、あらゆる分野欠かせないものになっている。こうした活用法の拡大により、3DCGはあらゆる業種でそのスキルが求められるようになっていることが開設の背景となっている。

「CG GYM」ではCG制作ツールであるMayaを、モデリング、アニメーション、レンダリング・ライティング、エフェクトのそれぞれの工程に分け、必要な部分だけを学習することができる。合わせて、CG合成や映像編集で使われるAfterEffects、粘土をこねるように3Dモデリングの造形(スカルプティング)ができるモデリングツールZBrushも学習することができるので、必要に応じて自由な組み合わせで学習が可能。また、目的別にあらかじめパッケージングした講座も用意されている。学習スタイルは、独自のeラーニングシステムを活用した反転学習スタイルを導入しており、自宅や外出先でも学習することができるようになっているということだ。

講座ライナップは、モデリング講座、アニメーション講座、レンダリング講座、Mayaエフェクツ講座、Photoshop講座の受講期間は1講座につき1ヶ月で、受講料は各9万4,000円。AfterEffects・Premiere講座、ZBrush講座、デジタル原型師講座は1講座につき2ヶ月で、受講料は各12万8,000円。

パッケージングした講座も開講され、CG GYMで展開する全ての講座を受講できる「マスターパック」は受講期間6ヶ月で、受講料は45万円。3DCGの映像制作工程が一通り学習できる「3DCGベーシックパック」は受講期間4ヶ月で、受講料は37万円。CGモデリングからテクスチャ(Photoshop)・ライティング・レンダリングスキルが習得できる「モデリングパック」は受講期間4ヶ月で、受講料は24万2,000円。VFXなどの視覚効果に必要なエフェクト技術を学習する「エフェクツパック」は受講期間4ヶ月で、受講料は24万2,000円となっている(いずれも税別)。また、オリジナル作品の制作指導を1ヶ月単位でセットできるオプションも用意されている(5万円/月)。

また、開講記念として、2月から実施予定のデッサン講座(全5回)が無料でプレゼントされるキャンペーンが実施されている。キャンペーンの受付は2月20日まで。詳細は同校Webページにて。

転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

長友佑都が『アナザースカイ』登場 - "アモーレ宣言"後収録で今田耕司は…?
[11:37 7/1] エンタメ
【レポート】1万人ユーザーのSAPをAWSに構築したアズビル、約1億円のコストダウンの見込み
[11:30 7/1] 企業IT
BREXITの衝撃! 金融市場に平穏は戻るのか
[11:04 7/1] マネー
Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70」は7月15日発売、69,980円
[11:00 7/1] 家電
【レポート】中山優馬、引き出しの多さ・切り替えの上手さで現場をひっぱる存在に - 監督は語る
[11:00 7/1] エンタメ

求人情報