富士通、太陽光発電の出力制御実験 - 住宅機器をクラウド制御するHEMS構築

 

富士通は2月3日、東京電力が経済産業省資源エネルギー庁より採択を受けた「次世代双方向通信出力制御緊急実証事業」の実証実験において、HEMS(Home Energy Management System:住宅エネルギー管理システム)の推奨標準プロトコル「ECHONET Lite」(家電の制御、状態の把握などを目的とした通信規格)と、デマンドレスポンス(電力利用量を変動させて電力需給バランスを一致させること)の標準プロトコル「OpenADR2.0b」(デマンドレスポンスを実現するための情報、通信規格)を連携させ、太陽光発電においてリアルタイムに状況を把握しながら、出力制御可能なHEMSの構築に協力することを発表した。

実証実験の概要

実証実験は、2015年12月~2016年2月の期間で早稲田大学EMS新宿実証センター、東京電力技術開発センターで実施。

短期間で効率的なHEMSの構築のため富士通の家電やエネルギー機器のネットワーク制御を行うソフトウェア「スマートセンシングプラットフォーム(SSPF)」が提供するプラグイン技術を用いて、複数の異なるプロトコルやメーカー間のインタフェースを標準化し、クラウドから共通のインタフェースで機器を制御するクラウド型HEMSを実現する。

同HEMSでは、あらゆるサービスアプリケーションをクラウドで一括管理し、アプリケーションサービス事業者およびサービス利用者の利便性向上を図る考えだ。

同HEMSにより、早稲田大学EMS新宿実証センターに設置した出力制御指令発信サーバと同所のスマートハウス環境や東京電力技術開発センター内の太陽光発電設備などを双方向で結び、リアルタイムで太陽光発電状況を把握しながら、きめ細かな出力制御を行う。

富士通では実証実験において東京電力に協力し、太陽光発電のリアルタイムな状況把握や出力制御における課題を明確にすることで、多種多様な機器をクラウドから制御することが求められる新たなIoTサービスの創出に向け、効率的かつ品質を向上した機器制御を可能にするネットワークソリューションを提供。今後、さまざまな分野へ応用したアプリケーション展開のサービス事業をサポートしていく方針だ。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[来週のとと姉ちゃん]第22週「常子、星野に夢を語る」大人の愛の行方は? 最大の“敵”も
[13:00 8/27] エンタメ
[徳井青空]「ラブライブ!」声優が「ケータイ大喜利」に出演 「声のお題」に挑戦
[13:00 8/27] エンタメ
Chromeのアドレスバーを偽装する詐欺サイトに注意
[13:00 8/27] 企業IT
「鉄血のオルフェンズ」新キャラ役に逢坂良太、M・A・O、大川透、島崎信長ら
[12:44 8/27] ホビー
flowersで西炯子&絹田村子2本立て!次号に芦原妃名子とタアモ、岩本ナオ登場
[12:27 8/27] ホビー

求人情報