熊本県の交通事業者5社、3/23から「SUGOCA」など全国相互利用ICカード対応

佐々木康弘  [2016/02/03]

熊本県バス協会と県内の交通事業者5社、JR九州はこのほど、路線バスなどで「SUGOCA」をはじめとする全国相互利用サービス対象の交通系ICカードを使用できるサービスを3月23日から開始すると発表した。

熊本電気鉄道でも「SUGOCA」の利用が可能に

熊本県内の交通事業者5社は2015年4月、交通機関や商業施設で使える「熊本地域振興ICカード(くまモンのICカード)」を導入したが、全国相互利用対象の交通系ICカードは使えなかった。今回、国や熊本県・熊本市の助成を受け、5社の「熊本地域振興ICカード」導入エリアで相互利用対象のICカードが使えるようにシステムを改修したという。

相互利用対象のICカードが使えるようになるのは、九州産交バス、産交バス、熊本電気鉄道、熊本バス、熊本都市バスの路線バスとコミュニティバス、および一部の都市間バス。熊本電気鉄道の電車全線も利用できる。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ジョイゾー、kintone拡張「レコード一括更新プラグイン」を提供開始
[03:10 5/28] 企業IT
【レポート】GeForce GTX 1080が深夜販売 - 価格は税込10万円前後で初回入荷分はあっという間に完売
[01:19 5/28] パソコン
V6森田剛&三宅健の絆伝わるエピソードに感動の声「剛健尊い」「涙出た」
[00:40 5/28] エンタメ
TVアニメ『テラフォーマーズ リベンジ』、第9話のあらすじ&場面カット紹介
[00:14 5/28] ホビー
『ジョジョ』第4部、第9話の先行場面カット&あらすじを公開ッ!
[00:01 5/28] ホビー

本音ランキング

特別企画 PR