codecheck、学生対象プログラミングテスト - スポンサーにLINEやNTTコム

ギブリーは2月1日、全国の学生エンジニアが開発したポートフォリオ(作品)アプリケーションを、現役エンジニアが評価する、オンライン型プログラミングコンテスト「SPRINT by codecheck」を開始した。エントリー期間は2月21日まで。

SPRINT by codecheck

codecheckは2月1日に正式リリースを開始したサービスで、エンジニア向けのさまざまなプロジェクト型テストを提供し、スキルをチェックできるプラットフォームだ。同サービス活用の第1弾が、2017年度卒業予定の学生が対象の「SPRINT by codecheck」となる。

コンテストに応募する際の手順は、2月21日までに、ギブリーのプログラミングスキルチェック「codecheck」に登録し、codecheck上に公開されている試験を受験し、オリジナルのアプリケーションの 開発・提出を行うというもの。2月22日から2月29日の間にスポンサー企業のエンジニアが参加者のコードビューを行い、素晴らしいコードや面白いと感じたアプリケーションに対して投票する。

評価が高かった上位50名は、3月5日に開催されるMEETUPイベントに招待。スポンサー企業のエンジニアが集まる中、LT形式で自分のアプリを発表する機会が設けられる。

スポンサー企業は、NTTコミュニケーションズ、オロ、ソニー、DMM.comラボ、富士ゼロックス、LINEなど10社。パートナー企業としてセールスフォース・ドットコムが参加している。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



転職ノウハウ

あなたが本領発揮できる仕事を診断
あなたの仕事適性診断

シゴト性格・弱点が20の質問でサクッと分かる!

「仕事辞めたい……」その理由は?
「仕事辞めたい……」その理由は?

71%の人が仕事を辞めたいと思った経験あり。その理由と対処法は?

3年後の年収どうなる? 年収予報
3年後の年収どうなる? 年収予報

今の年収は適正? 3年後は? あなたの年収をデータに基づき予報します。

激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない
激務な職場を辞めたいが、美女が邪魔して辞められない

美人上司と可愛い過ぎる後輩に挟まれるエンジニアの悩み

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

求人情報