ANA、"ふるさと納税ポータルサイト"を4月に開設

 

全日本空輸(以下、ANA)は4月、ふるさと納税応援ポータルサイト「ANAのふるさと納税」を開設する。

ANA、ふるさと納税応援ポータルサイト「ANAのふるさと納税」を開設

利用者にはANA SKYコインを付与

同サイトでは、ふるさと納税の御礼品の紹介と寄付の申し込み受付を実施。参画自治体毎の紹介ページを掲載し、カテゴリーごとに御礼品を選べるようにするほか、新着情報や人気の自治体、人気の御礼品もわかりやすく掲載する。 2016年2月2日現在すでに11自治体の参加が決定しており、2016年度早期には50自治体の参加を目指していくという。

同サイト利用の特典として、申し込みをした人にはANAグループからANA SKYコインを付与する。また、航空券との連携など、ANAグループならではの情報発信を実施する予定だ。自治体での情報管理については、ヤマトグループの「ふるさと納税トータル支援サービス」を採用し、寄付から御礼品の配送までをトータルで行う。

同社はポータルサイトについて「これまで地方創生や地域活性化の取り組みとして、全国47都道府県の特産物を紹介する『Tastes of Japan by ANA』プロジェクトや、訪日旅客の視点から日本を見る『IS JAPAN COOL?』サイトの開設など、様々な取り組みを行ってきた。今回、ふるさと納税が拡大している状況を鑑み、さらなる地域活性化への取り組みの一つとして、新たなサイトを立ち上げることを決定した」とコメントしている。

今後は、自治体主導の目的型寄付「ガバメントクラウドファンディング」への対応、地域の観光活性化などへの貢献、ANAのショッピングサイト「A-style」への展開を予定している。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事