PTC、ARプラットフォームが次世代バーコードに対応

 

PTCは2月2日、AR(拡張現実)プラットフォーム「Vuforia」の新機能「VuMark」を発表した。同時に、Windows 10への対応も発表している。

VuMarkは、どのような対象物でもAR機能を提供できる"次世代バーコード"。従来のAR生成は、2次元バーコードなどを読み込むことで行われていたが、「バーコード」を読み込まねばならず、周りのデザインなどと外観を統一できない課題があった。VuMarkはその点を克服した次世代バーコードとして、自由なデザインをバーコードとして保存して、機械類や製造物などの幅広いものにも独自体験を提供できるとしている。

VuMark

同時に、VuforiaのWindows 10対応も発表された。これにより、開発者はSurface Pro 4やSurface BookなどのWindows 10デバイス向けにも開発可能になる。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Cypress、同期整流制御を採用した車載LEDドライバを発表
[06:00 7/28] テクノロジー
木村祐一、オメデタ報告も松本人志が複雑な関係をチクリ「戦国武将みたい」
[06:00 7/28] エンタメ
松井秀喜"5打席連続敬遠"の裏側とは? 当事者の証言&読唇術で真相に迫る
[06:00 7/28] エンタメ
日本の製造業競争力、2016年時点で世界4位 - 2020年はどうなる?
[06:00 7/28] マネー
[福山雅治]主演映画主題歌でTOKYO NO.1 SOUL SETとタッグ 80年代ディスコをギターで
[04:00 7/28] エンタメ