UEFA、ディナモ・キエフの処分軽減を発表…マンC戦は観客入場可能に

  [2016/02/03]

ディナモ・キエフの本拠地オリンピスキ・スタジアム [写真]=EuroFootball/Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)は2日、公式サイト『UEFA.org』を通じ、ディナモ・キエフの無観客処分に関する罰則の軽減を発表した。

 処分の対象となっていたのは、10月20日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節チェルシーのこと。4名の黒人観客がディナモ・キエフのサポーターグループに襲撃されていた。今回の発表によると、支払うこととなっていた罰金10万ユーロ(約1300万円)の罰金は5万ユーロ(約650万円)に減額。ホームゲーム3試合を無観客で行う処分は1試合に減らされた。

 ディナモ・キエフはグループステージ最終節のマッカビ・テル・アヴィヴ戦で無観客試合を行ったため、同処分はすでに終了。そのため、24日に行われる決勝トーナメント1回戦、マンチェスター・C戦のファースト・レグは、観客を入れての開催となる。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ガンダムバルバトス、第1~6形態を再現するコンプリートセットが登場
[19:00 5/24] ホビー
坂上忍、小林麻耶の体調は「大丈夫そう」- 現状明かす
[18:58 5/24] エンタメ
スーパーマーケットのハローズ、需要予測型自動発注システムを導入
[18:52 5/24] 企業IT
ZMP、実車とドライブシミュレーターを用いた実験走行サービスを開始
[18:50 5/24] テクノロジー
読売新聞「yomiDr.」がCMSを刷新 - アクセス数耐性が3倍、運用コストを50%削減に貢献
[18:41 5/24] 企業IT

特別企画 PR