ブラウザOpera最新版「Opera 35」、よく使う項目まとめた「基本設定」追加

 

ノルウェーのOpera Softwareは2日、同社ブラウザ「Opera」の最新安定版「Opera 35」をリリースした。対応OSはWindows、Mac、Linux。同社公式サイトから無料でダウンロードできる。

Opera 35安定版(バージョン35.0.2066.37)

「Opera 35」では、developer版でアナウンスされてきた、タブ単位のミュート機能や、ダウンロード中断時の確認ダイアログの表示、設定画面の改善などが主要機能として搭載された。

タブ単位のミュート機能は、Webサイトが自動再生する音を、タブに表示されるスピーカーアイコンをクリックすることで、タブごとに消音できる機能。また、タブを右クリックした際に表示されるコンテキストメニューに、「他のタブの音声をオフにする」項目が追加された。

ダウンロードでは、ファイルのダウンロード中にOperaを終了させる操作をした場合、ダウンロードの確認ダイアログを表示するよう改善。

また、設定画面は、従来「ブラウザ」「ウェブサイト」「プライバシーとセキュリティ」「Opera ヘルプ」の4項目だったところ、よく使われる項目をまとめた「基本設定」を新たに追加した。「基本項目」では、起動時の表示ページや、ダウンロード先、ブックマークバー、Operaのテーマ、Cookieが設定できる。

基本設定ページ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

森下悠里、高知容疑者引退作で共演した印象語る「遊び慣れた方」
[11:26 7/24] エンタメ
“美女と野獣カップル”泉浩&末永遥夫婦、移住先の静岡県で物件探し!
[11:00 7/24] エンタメ
糖質40%オフ! 国産ショウガを使用した甘くない辛口の梅酒が新登場
[11:00 7/24] ヘルスケア
ベッキー、電話生出演でさんま&中居とトーク「バラエティって楽しいね」
[10:42 7/24] エンタメ
Stack Overflow、既存の資料を整理して価値の高いドキュメント提供へ
[10:30 7/24] 企業IT