ブラウザOpera最新版「Opera 35」、よく使う項目まとめた「基本設定」追加

 

ノルウェーのOpera Softwareは2日、同社ブラウザ「Opera」の最新安定版「Opera 35」をリリースした。対応OSはWindows、Mac、Linux。同社公式サイトから無料でダウンロードできる。

Opera 35安定版(バージョン35.0.2066.37)

「Opera 35」では、developer版でアナウンスされてきた、タブ単位のミュート機能や、ダウンロード中断時の確認ダイアログの表示、設定画面の改善などが主要機能として搭載された。

タブ単位のミュート機能は、Webサイトが自動再生する音を、タブに表示されるスピーカーアイコンをクリックすることで、タブごとに消音できる機能。また、タブを右クリックした際に表示されるコンテキストメニューに、「他のタブの音声をオフにする」項目が追加された。

ダウンロードでは、ファイルのダウンロード中にOperaを終了させる操作をした場合、ダウンロードの確認ダイアログを表示するよう改善。

また、設定画面は、従来「ブラウザ」「ウェブサイト」「プライバシーとセキュリティ」「Opera ヘルプ」の4項目だったところ、よく使われる項目をまとめた「基本設定」を新たに追加した。「基本項目」では、起動時の表示ページや、ダウンロード先、ブックマークバー、Operaのテーマ、Cookieが設定できる。

基本設定ページ

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

柴田英嗣、元妻&ファンキー加藤娘の健診に立会い宣言 "加藤違い"で狩野焦る
[00:12 7/30] エンタメ
ウレタン製の柔らかVRゴーグル「Merge VR」、ツクモ限定で30日から販売開始!
[00:00 7/30] パソコン
[シン・ゴジラ]日本政府対ゴジラの攻防 日本映画のスケールを超えた壮大で緻密な作品
[23:59 7/29] エンタメ
「機械仕掛けの愛」4巻発売、娘の結婚式に参列するAIのエピソード公開
[23:34 7/29] ホビー
声優・久保ユリカ、2ndシングル「SUMMER CHANCE!!」発売記念特番でMVを公開
[23:30 7/29] ホビー