海洋生物の日常描く「サメーズ」のカプセルトイ、ゆるかわな5種類が登場

 

「サメーズ ゆるかわ☆弱肉強食 マスコット」 (c)2016 Arimura Moha/Libre Publishing 2016

TwitterやLINEスタンプで人気を博す、アリムラモハ「サメーズ」のマスコットが順次カプセル自販機に投入されている。価格は1回300円。

ラインナップされたのはホオジロ、イタチ、シュモク、ネコザメと、サメに食べられる運命のアザラシの5種類。「サメーズ」のキャラたちを持ち歩いて、一緒にゆるい日常を過ごしてみては。

「サメーズ」は海洋生物たちの生活をゆるく描いたシリーズ。2015年6月には4コママンガなどを収めた単行本が、リブレ出版より刊行されている。また3月には単行本の第2弾「いつでもサメーズ」の発売を予定。カップル専用アプリ「Between」でもスタンプを配信中だ。

(c)2016 Arimura Moha/Libre Publishing 2016


本記事は「コミックナタリー」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Cypress、同期整流制御を採用した車載LEDドライバを発表
[06:00 7/28] テクノロジー
木村祐一、オメデタ報告も松本人志が複雑な関係をチクリ「戦国武将みたい」
[06:00 7/28] エンタメ
松井秀喜"5打席連続敬遠"の裏側とは? 当事者の証言&読唇術で真相に迫る
[06:00 7/28] エンタメ
日本の製造業競争力、2016年時点で世界4位 - 2020年はどうなる?
[06:00 7/28] マネー
[福山雅治]主演映画主題歌でTOKYO NO.1 SOUL SETとタッグ 80年代ディスコをギターで
[04:00 7/28] エンタメ

本音ランキング