エリア別求人倍率|2015年12月実績

  [2016/02/02]

エリア別求人倍率|2015年12月実績

(1)エリア別求人倍率 実績

新規求人倍率の実績では、南関東(2.24倍)・中国(2.19倍)・東海(2.14倍)の順。
対前年同期差で見ると、南関東が0.29ポイント増でもっとも上昇。中国が0.24ポイント増で続く。
有効求人倍率の実績では、東海(1.48倍)・中国(1.44倍)・北陸(1.39倍)の順。
対前年同期差で見ると、四国が0.19ポイント増でもっとも上昇。南関東・中国が0.17ポイント増で続く。

(2)全国の新規求人倍率・有効求人倍率

新規求人倍率は前年同期より0.14ポイント上昇し1.91倍。前月に比べると0.02ポイント低下。下がったのは2ケ月ぶり。
有効求人倍率は前年同期より0.13ポイント上昇し1.27倍。前月に比べると0.02ポイント上昇。上がったのは2ケ月連続。


本記事は「キャリア採用ラボ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

人気ストリーマーotofu氏とコラボ! iiyama PC、LoL向けGTX 970搭載PC
[13:44 5/26] パソコン
C・ヘムズワース『スノーホワイト』続編の進化に自信「明るく笑えるものに」
[13:41 5/26] エンタメ
見守りロボット「BOCCO」、話しかけた声を文字にしてアプリへ送信可能に
[13:37 5/26] テクノロジー
【ハウツー】Googleお役立ちテクニック - 「検索演算子」を使ってみよう
[13:30 5/26] パソコン
NTTレゾナント、Q&Aプラットフォーム「QAコネクト」SDKを無償提供
[13:25 5/26] 企業IT

特別企画 PR