エリア別求人倍率|2015年12月実績

 

エリア別求人倍率|2015年12月実績

(1)エリア別求人倍率 実績

新規求人倍率の実績では、南関東(2.24倍)・中国(2.19倍)・東海(2.14倍)の順。
対前年同期差で見ると、南関東が0.29ポイント増でもっとも上昇。中国が0.24ポイント増で続く。
有効求人倍率の実績では、東海(1.48倍)・中国(1.44倍)・北陸(1.39倍)の順。
対前年同期差で見ると、四国が0.19ポイント増でもっとも上昇。南関東・中国が0.17ポイント増で続く。

(2)全国の新規求人倍率・有効求人倍率

新規求人倍率は前年同期より0.14ポイント上昇し1.91倍。前月に比べると0.02ポイント低下。下がったのは2ケ月ぶり。
有効求人倍率は前年同期より0.13ポイント上昇し1.27倍。前月に比べると0.02ポイント上昇。上がったのは2ケ月連続。


本記事は「キャリア採用ラボ」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

北国のソウルフード「ザンギ」を徹底調査『ケンミンSHOW』
[06:00 6/30] エンタメ
[キセキ]GReeeeN映画でHIDE役・菅田将暉の恋人に忽那汐里 特報も公開
[06:00 6/30] エンタメ
梅沢富美男、浮気相手宅にリモコン忘れたことを白状 - 妻の前で激しく動揺
[06:00 6/30] エンタメ
忽那汐里、GReeeeN「キセキ」映画で菅田将暉の恋人役に! 平祐奈らの出演も
[06:00 6/30] エンタメ
Facebookがニュースフィードの表示アルゴリズムを変更、友達の投稿を優先
[05:33 6/30] 企業IT