ペップ、マンCでの年俸は約26億円に…世界の指揮官の給料は?

 

左からルイス・エンリケ監督、グアルディオラ監督、クロップ監督 [写真]=Getty Images

 来シーズンからマンチェスター・Cを指揮することが決定した、現在バイエルンを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督の年俸が1500万ポンド(約26億円)になることが明らかになった。1日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 同紙によると、バイエルンでの年俸は1600万ユーロ(約21億円)だが、来シーズンから率いるマンチェスター・Cでの年俸は、350万ユーロ(約5億円)アップの1950万ユーロ(約26億円)になるという。

 今シーズン開幕時点でもバイエルンの指揮官としてすでに最高年俸だったグアルディオラ監督。それに続くのは昨年12月までチェルシーを率いていたジョゼ・モウリーニョ氏で、年俸870万ポンド(約15億円)だった。

 現在2番目に高い年俸をもらっているのは、リヴァプールを率いるユルゲン・クロップ監督で、1060万ポンド(約18億5000万円)。プレミアリーグ以外で最も年俸が高いのはゼニトを率いるアンドレ・ヴィラス・ボアス監督で、625万ポンド(約10億9000万円)となっている。なお、レアル・マドリードを率いるジネディーヌ・ジダン監督の年俸は公表されていない。

 その他指揮官の年俸は以下のとおり。

■世界のサッカー監督年俸ランキング(カッコ内所属クラブ/金額)

・1位 ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・C←バイエルン)
年俸1500万ポンド=約26億円

・2位 ユルゲン・クロップ(リヴァプール)
年俸1060万ポンド=約18億5000万円

・3位 アーセン・ヴェンゲル(アーセナル)
年俸830万ポンド=約14億5000万円

・4位 ルイ・ファン・ハール(マンチェスター・U)
年俸730万ポンド=約12億7000万円

・5位 アンドレ・ヴィラス・ボアス(ゼニト)
年俸625万ポンド=約10億9000万円

・6位 スヴェン・ゴラン・エリクソン(上海上港)
年俸590万ポンド=約10億3000万円

・7位 ルイス・エンリケ(バルセロナ)
年俸570万ポンド=約9億9000万円

・8位 ローラン・ブラン(パリ・サンジェルマン)
年俸510万ポンド=約8億9000万円


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

TVアニメ『食戟のソーマ 弐ノ皿』、第9話のあらすじ&先行場面カットを公開
[17:00 8/27] ホビー
角が生えてる系少女が寝て起きて、寝る!「まどろみちゃんが行く。」最終2巻
[16:26 8/27] ホビー
[西銘駿]「仮面ライダーゴースト」クランクアップで「男泣きした」
[16:19 8/27] エンタメ
ドラマ「重版出来!」劇中作のネームを月スピ付録で公開、いくえみ綾ら原稿も
[15:54 8/27] ホビー
[C3TOKYO 2016]人気キャラのグッズが続々 ガンプラ新作や「ラブライブ!」「ガルパン」も
[15:38 8/27] ホビー