『マッドマックス 怒りのデス・ロード』凱旋ロードショー決定!

  [2016/02/02]

世界中で大ヒットを記録した映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の凱旋ロードショーが決定。第88回アカデミー賞10部門ノミネートを筆頭とする日米映画賞受賞の高い評価を受け、1月30日より全国の主要劇場で再公開が開始された。

『マッドマックス 怒りのデス・ロード』場面写真

第88回アカデミー賞では、『マッドマックス』シリーズとして初となる作品賞、監督賞など、主要10部門にノミネート。日本でも、日本アカデミー賞(優秀外国作品賞)、第89回キネマ旬報ベスト・テン(外国映画部門第1位、外国映画監督賞)、映画秘宝ベストテン2015(1位、ベストGUY、ベストGIRL、ベストSCENE)、第58回東京スポーツ映画大賞(外国作品賞)、第58回ブルーリボン賞(外国作品賞)など、主要映画賞で昨年公開された外国映画No.1の高評価を獲得した。

そして、日本中からスクリーンでのリバイバル上映を待ち望む声が寄せられ、このたび異例の大規模公開が決定。荒廃した近未来を舞台とする、愛する家族を奪われた元警官・マックスの自由と生き残りをかけた戦いが、スクリーンに帰ってくる。

主人公マックスを演じるのはトム・ハーディ。そして、女戦士フュリオサをシャーリーズ・セロン、"最凶ラスボス"イモータン・ジョーをヒュー・キース・バーンが熱演。彼らが、狂気に満ちたノンストップのカーチェイスを繰り広げる。

(C)2015 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

水樹奈々、7/13発売の34thシングルより収録曲情報を公開
[01:51 5/30] ホビー
林家たい平、24時間マラソンランナーに! 闘病中の師匠・こん平にパワーを
[23:27 5/29] エンタメ
Gカップ染谷有香、初体験の氷プレイに「恥ずかしさよりも凍えそうで…」
[23:00 5/29] エンタメ
Gカップ森咲智美、OS☆U卒業後の初DVDで「横乳がはみ出してしまって」
[23:00 5/29] エンタメ
[林家たい平]人生最高体重でひざに不安も 「24時間」マラソン「何とか完走を」
[22:26 5/29] エンタメ

本音ランキング

特別企画 PR