「ペレやマラドーナのように」…ロナウジーニョがメッシ称賛「最高の選手」

ロナウジーニョがメッシを称賛(写真は2007年) [写真]=Getty Images

 元ブラジル代表MFロナウジーニョがスペイン紙『ムンド・デポルティーボ』のインタビューに応じ、古巣バルセロナについて語った。

 ロナウジーニョは2003年から2008年までバルセロナでプレーし、リーガ・エスパニョーラを2回、チャンピオンズリーグを1回制覇。2005年にはバロンドール(現FIFAバロンドール)を受賞するなど、キャリアのピークとも言える時期を過ごした。

 バルセロナについて、ロナウジーニョは「自分はバルサのファンなんだ。このチームは歴史を作り続けるだろう。チャンピオンズリーグ連覇を達成してほしいと願っているよ」と、“古巣愛”を強調。同クラブ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについては、「メッシは最高の選手だ。ペレや(ディエゴ)マラドーナ、ロナウドがかつてそうだったのと同じようにね」と、往年の名選手を引き合いに出しつつ、称賛した。

 さらに、同胞であるブラジル代表FWネイマールにも言及し、「彼はレアル・マドリードには移籍しないと思うよ」と、コメント。最後は「自分はバルサでプレーできてとても幸せだ。歴史を作ることができたよ」と、話していた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事