MetaMoJi、手書き入力システム「mazec」Windows版を正式販売

村田奏子  [2016/02/02]

MetaMoJiは2日、手書き入力システム「mazec」のWindows版「mazec 10 for Windows」の製品版を発表した。オンラインソフトウェア流通サイト「Vector」にて、税別3,000円/年で同日から販売開始する。

「mazec 10 for Windows」紹介ページ

「mazec 10 for Windows」は、Windowsタブレット上の手書き文字を認識・変換する、日本語手書き入力システム。漢字とひらがなが混ざった入力でも正しく変換する「交ぜ書き変換入力」機能のほか、よく使うフレーズの登録や、変換候補の自動学習機能などを備える。Windows 10環境では、デスクトップアプリやストアアプリ、メールやブラウザ、SNS、Officeなど、Windows上で文字入力する全アプリに対応。

対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10。なお、2015年7月末から提供していた試用版の学習内容や登録した単語は、製品版を上書きインストールすることで引き継げる。

関連キーワード

特別企画 PR

人気記事

一覧

新着記事

CORSAIR、「ニンジャスレイヤー」×「歌謡タイピング劇場」キーボード
[09:00 5/29] パソコン
イーサプライ、スマホをセットして3D映像を楽しむVRゴーグル
[09:00 5/29] パソコン
【レビュー】海外の"やりすぎ"料理に挑戦! ピザやハンバーガーを揚げるとおいしいの?
[09:00 5/29] 趣味
ダニエル・クレイグ、『ローガン・ラッキー』出演に向けて最終交渉
[09:00 5/29] エンタメ
モンテール、糖質を抑えたプチシューやキレートレモンとのコラボゼリー発売
[09:00 5/29] ヘルスケア

特別企画 PR