MetaMoJi、手書き入力システム「mazec」Windows版を正式販売

 

MetaMoJiは2日、手書き入力システム「mazec」のWindows版「mazec 10 for Windows」の製品版を発表した。オンラインソフトウェア流通サイト「Vector」にて、税別3,000円/年で同日から販売開始する。

「mazec 10 for Windows」紹介ページ

「mazec 10 for Windows」は、Windowsタブレット上の手書き文字を認識・変換する、日本語手書き入力システム。漢字とひらがなが混ざった入力でも正しく変換する「交ぜ書き変換入力」機能のほか、よく使うフレーズの登録や、変換候補の自動学習機能などを備える。Windows 10環境では、デスクトップアプリやストアアプリ、メールやブラウザ、SNS、Officeなど、Windows上で文字入力する全アプリに対応。

対応OSはWindows 7 / 8 / 8.1 / 10。なお、2015年7月末から提供していた試用版の学習内容や登録した単語は、製品版を上書きインストールすることで引き継げる。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

スバル、次世代プラットフォーム採用の新型「インプレッサ」を公開
[13:36 7/26] テクノロジー
残業30時間以下で株価上昇している企業ランキング、1位は?
[13:33 7/26] マネー
【連載特別企画】DMM.comのビジネス向けロボット「Palmi」が実現するワークスタイルの未来とは? 第3回 ロボットはスマホのような当たり前の存在に? PwCコンサルティングの取り組みとは
[13:30 7/26] テクノロジー
夫婦のLINE 第125回 アカウント1つのみって非常に困る
[13:30 7/26] ライフスタイル
[ハロー!プロジェクト]名古屋で初の定期公演スタートへ シネコン舞台に独自演出 「ボイメン」と日替わりで
[13:17 7/26] エンタメ