肉をチョコでコーティング? 大阪府大阪市に黒毛和牛を使ったパフェが誕生

「肉パフェ~イタリアンシェフが本気で考えた黒毛和牛とデザートのマリアージュ~」(税込950円)

柴田は2月9日~14日、「肉パフェ~イタリアンシェフが本気で考えた黒毛和牛とデザートのマリアージュ~」(税込950円)を「デル・ソーレ道頓堀」(大阪府大阪市)で販売する。

デル・ソーレ道頓堀は「肉に特化したイタリアン」がコンセプトのバルで、黒毛和牛の希少部位をグリルでじっくりと焼き上げたステーキを提供している。

肉パフェは「スイーツまでお肉を楽しんでいただければ」と思いで開発された、肉を使用した新感覚のパフェ。上部に乗ったローストビーフをめくると、マスカルポーネチーズと「牛肉のチョコレート煮」が入っている。さらにその下にはミンチ肉をチョコレートでコーティングしたトッピングなど、バレンタインを意識したチョコレートを各所にちりばめた。

また、塩味のポップコーンやパウダー状のグリーンピース、グラノーラ、ラズベリーのジャム、イチゴなどを加え、かわいらしい見た目のパフェに仕上げたという。

実際に試食したという広報担当に感想を聞いてみると、「最初はどんな味がするのか想像もつきませんでしたが、牛肉のチョコレート煮を食べたとき、甘味と一緒に肉のうま味を感じて驚きました。デザートよりも前菜に近く、グラノーラやラズベリージャムと一緒に塩味のポップコーンが入っていて飽きない味だと思います。チョコレートのコーティングを施したミンチ肉は、ぜひ一度食べてみてほしいです」とのこと。

人気記事

一覧

2016年12月9日の運勢

イチオシ記事

新着記事