「ジープ・ラングラー」14通りのカラー組合せ可能なカスタマイズ限定モデル

 

FCAジャパンは、「ジープ・ラングラー」のカスタマイズ限定モデル「アンリミテッド ルビコン ハードロック」を2月1日から3月21日までの期間に全国のジープ正規ディーラーで受注すると発表した。ボディーカラーは8色を展開し、個性を際立たせる。

「ジープ・ラングラー アンリミテッド ルビコン ハードロック」

「ジープ・ラングラー」の「ルビコン」グレードは、2003年に誕生し、2007年に日本にも導入された。カリフォルニア州に存在する世界で最も過酷なオフロードコースといわれる「ルビコントレイル」がその名の由来となっている。

今回の限定モデルは、国内未展開カラーを含めたボディー8色、シート2色を自由に組み合わせてオーダーできるカスタマイズモデルとなっていることが最大の特徴。全14通りのパターンを提供する。2015年の第1弾が好評を博したことから、2016年も展開することになった。

ボディーカラーの内訳は「ブラック」「ハイドロブルー」「グラナイトクリスタルメタリック」「ファイヤークラッカーレッド」「ビレットシルバーメタリック」「ブライトホワイト」「ライノー」「ハイパーグリーン」。シートは「ブラック」「レッド」で、いずれもレザーシートとなっている。エンジンは3,604ccのV型6気筒DOHCを搭載し、ハンドルは右のみ。価格は468万7,200円(税込)となっている。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

長友佑都が『アナザースカイ』登場 - "アモーレ宣言"後収録で今田耕司は…?
[11:37 7/1] エンタメ
【レポート】1万人ユーザーのSAPをAWSに構築したアズビル、約1億円のコストダウンの見込み
[11:30 7/1] 企業IT
BREXITの衝撃! 金融市場に平穏は戻るのか
[11:04 7/1] マネー
Astell&Kernのハイレゾプレーヤー「AK70」は7月15日発売、69,980円
[11:00 7/1] 家電
【レポート】中山優馬、引き出しの多さ・切り替えの上手さで現場をひっぱる存在に - 監督は語る
[11:00 7/1] エンタメ