ローマ、ジェノアMFペロッティ獲得…買取オプション付きのレンタル

ローマ加入が決まったペロッティ [写真]=AS Roma via Getty Images

 ローマは1日、ジェノア所属のアルゼンチン代表MFディエゴ・ペロッティを期限付き移籍で獲得したと発表した。契約期間は2017年6月までで、完全移籍での買い取りオプションが付いている。背番号は「8」に決まった。クラブの公式HPが伝えている。

 ペロッティは1988年生まれの27歳。2007年にセビージャへ移籍し、2014年にはボカ・ジュニアーズへの期限付き移籍も経験した。同年7月にはジェノアへ移籍。今シーズンはセリエAで16試合に出場し、1得点を挙げている。

 ペロッティは1月31日にジェノヴァで開催されたセリエA第21節のフィオレンティーナ戦で先発出場し、試合後にローマのフィウミチーノ空港に到着。移籍が決定的と報じられていた。

 ローマ加入にあたってペロッティは、「これは自分のキャリアにおける大きなステップだ。ローマのようなビッグクラブに加わることができて、嬉しく思っている」と、喜びを語っている。

 なお、同選手の期限付き移籍にあたって、ローマはジェノアへ100万ユーロ(約1億3000万円)を支払うと発表されている。完全移籍へ移行する際の移籍金は900万ユーロ(約11億9000万円)に設定されている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事