バイエルン、センターバックを緊急補強…独代表タスキが加入

  [2016/02/02]

バイエルン加入が発表されたDFタスキ(中央) [写真]=Getty Images

 バイエルンは1日、スパルタク・モスクワ所属のドイツ代表DFザーダール・タスキを期限付き移籍で獲得したと発表した。背番号は「4」。契約期間は今シーズン終了後の2016年6月30日までで、完全移籍での買い取りオプションもついている。クラブの公式HPが伝えた。

 バイエルンは1月22日に開催されたブンデスリーガ第18節で日本代表DF酒井高徳のハンブルガーSVと対戦し、ドイツ代表DFジェローム・ボアテングが内転筋負傷により途中退場。同選手は全治3カ月ほどを要すると見られている。また29日には、スペイン代表DFハビ・マルティネスも膝蓋腱を負傷。長期離脱の可能性が高く、センターバックの人員が不足する緊急事態となっていた。そこで今冬の移籍市場が閉幕する直前に、タスキとの契約が正式に結ばれた。

 今回の補強について、バイエルンのスポーツディレクターを務めるマティアス・ザマー氏は「タスキのような選手をチームに加えることができて、とても嬉しい。彼の経験とクオリティは我々を大いに助けてくれることだろう」と、喜びのコメントを発表している。

 シュトゥットガルトでプロデビューを果たしたタスキは、2008年にドイツ代表へ初招集され、国際Aマッチ14試合出場を記録している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【特別企画】プライベートクラウドストレージのパフォーマンスを保証する5つのポイント
[08:30 5/25] 企業IT
【連載特別企画】最新版 - Office 365サイト活用入門 第15回 Office 365管理センター
[08:30 5/25] 企業IT
【連載】鉄道ニュース週報 第21回 JR夏の臨時列車、「乗り鉄」おすすめ列車はコレ!
[08:00 5/25] ホビー
データ・アプリケーション、エンタープライズ・データ連携基盤「ACMS Apex」
[08:00 5/25] 企業IT
【レポート】異色のテーマ設定も新エリアが好調! よみうりランドにみる遊園地進化論
[08:00 5/25] 経営・ビジネス

特別企画 PR