たけし、芸人引退時期は観客の反応で計る「ウケなかったら辞める」

タレントのビートたけしが、1日に放送されたテレビ朝日系トーク番組『ビートたけしのTVタックル』(毎週月曜23:15~24:15)で、お笑い芸人としての引退時期について語った。

引退時期について語ったビートたけし

番組では、「人は何歳まで現役でいられるのか?」をテーマに、さまざまな世界の最高齢の現役仕事人を紹介。出演者たちも、自身の引退時期について語った。

たけしは、お笑い芸人としての自身の引退時期について、「客前へ出て、自分で引退するかどうか計る。ウケなかったらもうダメだと思う」と説明。「たとえ30人でライブハウスに出るんでも、出ることへの緊張感がなくなって普通に出るようになったら終わり。たとえ人の回でも、ゲストで呼ばれても、もしウケなかったら辞めようと思う」との考えを明かした。

また「本人はやっているんだけど、周りが辞めた方がいいなって思う人はいっぱいいる」とたけしらしい鋭い発言も飛び出した。

関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事