グアルディオラ監督、来季マンC就任が決定…4年ぶりのオファー結実

現在はバイエルンを率いているグアルディオラ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 マンチェスター・Cは1日、現在バイエルンを率いているジョゼップ・グアルディオラ監督が来季から指揮官に就任すると、クラブ公式HPを通じて発表した。

 発表によると、グアルディオラ監督は3年契約で同クラブに就任するという。現在45歳の同監督は2008年5月からおよそ4年間にわたってバルセロナを指揮。同クラブでは2度のチャンピオンズリーグ制覇やリーグリーガ・エスパニョーラ3連覇など、トップチームの監督経験は初のことであったものの、14のタイトル獲得に成功した。その後、2013年からはバイエルンの指揮官としてブンデスリーガ連覇を達成。就任3年目の今シーズンも首位を快走中だが、昨年12月に今季限りで退任すると発表していた。

 なお、マンチェスター・Cは昨夏にマヌエル・ペジェグリーニ監督との契約を2017年まで延長したばかりだが、グアルディオラ監督の就任と同時に退任することも発表した。また、グアルディオラ監督とは2012年にも交渉を行っていたという情報も、同時に公開されている。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事