AFCフットサル選手権に臨むフットサル日本代表14名発表

 

 日本サッカー協会(JFA)は1日、AFCフットサル選手権に臨むフットサル日本代表メンバー14名を発表した。

 今大会のメンバーは名古屋オーシャンズのFP森岡薫やシュライカー大阪のFP小曽戸允哉、バサジィ大分のFP仁部屋和弘らが順当に選出。負傷が心配され、ミゲル・ロドリゴ監督が「ぎりぎりまで様子を見る」と話していたバルドラール浦安の星翔太も選出されている。また、昨年4月に帰化した名古屋オーシャンズのFP酒井ラファエル良男は、はじめてのAFCフットサル選手権に臨む。

 フットサル日本代表は、2012年のUAE大会、2014年のベトナム大会と2大会連続で優勝しており、今大会で3連覇を目指す。また、9月に開催予定のFIFAフットサルワールドカップ2016コロンビアの予選も兼ねた今大会は、上位5チームがワールドカップへの出場権を獲得する。フットサル日本代表は、2月11日にカタールと、同13日にマレーシアと、同15日にオーストラリアと対戦する。

 発表されたメンバー14名は以下の通り。

▼GK
藤原潤(バルドラール浦安)
田中俊則(府中アスレティックFC)
関口優志(エスポラーダ北海道)

▼FP
森岡薫(名古屋オーシャンズ)
酒井ラファエル良男(名古屋オーシャンズ)
小曽戸允哉(シュライカー大阪)
星翔太(バルドラール浦安)
西谷良介(フウガドールすみだ)
渡邉知晃(大連元朝足球倶楽部/中国)
滝田学(ペスカドーラ町田)
仁部屋和弘(バサジィ大分)
吉川智貴(マグナ・グルペア/スペイン)
室田祐希(エスポラーダ北海道)
逸見勝利ラファエル(SLベンフィカ/ポルトガル)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

「超☆汐留パラダイス」をアンバサダーアナが体験 - ガキ使バスは2台に増便
[08:00 7/24] エンタメ
山口宇部空港に初の国際線定期便就航 - 韓国・仁川線をエアソウルが週3便
[07:00 7/24] 趣味
サラリーマンが知っておきたいマネーテクニック 第57回 厚生年金、国民年金にはしっかり加入する!
[07:00 7/24] マネー
NEWS小山慶一郎、間違えたら粉まみれ!「本物」と「食品サンプル」を見極める
[06:00 7/24] エンタメ
“プリンス”山崎育三郎の私生活が明らかに『おしゃれイズム』に登場
[06:00 7/24] エンタメ