J・クルーニー&J・ブローリン出演! コーエン兄弟最新作、5月公開決定

 

アカデミー賞を4度受賞したコーエン兄弟の最新作『ヘイル、シーザー!』(原題:Hail,Caesar!)が、5月より日本公開されることがこのほど、明らかになった。

コーエン兄弟最新作『ヘイル、シーザー!』

本作は、1950年代にスタジオの命運を賭けた超大作映画『ヘイル、シーザー!』の撮影中に、主演俳優であり世界的スターのウィットロック(ジョージ・クルーニー)誘拐事件が発生するというサスペンス・コメディ。撮影スタジオは大混乱に陥る中、"スタジオの何でも屋"(ジョシュ・ブローリン)に、事件解決への白羽の矢が立つ。そして、お色気たっぷりの若手女優(スカーレット・ヨハンソン)や、憧れのミュージカルスター(チャニング・テイタム)、演技がヘタなアクション俳優(アルデン・エーレンライク)などを巻き込んで、難事件に挑む。

2月11日から開催される第66回ベルリン国際映画祭のオープニング上映に決定した本作。コーエン兄弟最高傑作と名高い『ファーゴ』や『ノーカントリー』を彷彿とさせる"突然消えたスーパースターを探す"サスペンスあふれる展開がベースとなりながら、初期の『ビッグ・リボウスキ』や『オー・ブラザー!』で魅せたブラックユーモア満載のコメディ要素を合わせ持つ。そして、ドラマティックなエンディングは、『トゥルー・グリット』や『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』を想起させ、スターたちが歌って踊る華やかなミュージカルシーンは、最大の見どころの一つとなっている。

個性的なキャラクターを演じきるのは、コーエン兄弟常連のジョシュ・ブローリン、ジョージ・クルーニー、スカーレット・ヨハンソン、フランシス・マクドーマンド、ティルダ・スウィントンをはじめ、レイフ・ファインズ、ジョナ・ヒル、チャニング・テイタムなど、ハリウッド超大作の主役級スターからアカデミー賞常連の名優まで、豪華スターが顔をそろえる。

(C) Universal Pictures

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事