「シンカリオン」第4弾は北海道新幹線H5系! ビジュアル公開、プラレールも

 

ジェイアール東日本企画、小学館集英社プロダクション、タカラトミーの3社は1日、新幹線をモチーフとしたキャラクター「新幹線変形ロボ シンカリオン」の第4弾となる「シンカリオンH5(エイチファイブ)はやぶさ」のビジュアルを公開した。

プラレール「新幹線変形ロボ シンカリオンH5はやぶさ」
(C)プロジェクト シンカリオン JR北海道商品化許諾済
(C)TOMY「プラレール」は株式会社タカラトミーの登録商標です

「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、異次元からやって来る未知の敵に立ち向かうため、秘密裏に開発されたロボットという設定のキャラクター。新幹線が変形して武器を手にした巨大なロボットとなり、パイロットの操作で敵と戦う。これまでに「シンカリオンE5はやぶさ」「シンカリオンE6こまち」「シンカリオンE7かがやき」の3体が登場している。

北海道新幹線H5系がモチーフの「シンカリオンH5はやぶさ」は、「シンカリオンE5はやぶさ」のスピードや空中での機動性はそのままに、寒い場所でも活動できる機能を搭載したロボット。頭部の形状はシロハヤブサと北海道の雄大さを表現したH5系のシンボルマークをモチーフとしたもので、実際のH5系と同様、北海道に配備されている設定となった。

「シンカリオンH5はやぶさ」のプラレールも4月下旬に発売予定。先頭車・中間車・後頭車の3両編成に武器が付き、先頭車と後尾車を連結・合体させるとロボットに変形する。中間車には武器が格納され、取り出して手や体の各所に装備して遊べるとのこと。同商品の価格は4,000円(税抜)となっている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ハワイアン航空、羽田緊急着陸の経緯発表--機体はブレーキ交換を経て復帰
[19:16 7/26] 趣味
『テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス』、先行上映会のLV会場追加
[19:15 7/26] ホビー
昼休みにセキュリティ講座、カスペルスキーが働く女性向けに
[19:02 7/26] 企業IT
野菜ソムリエ100人が考えたトルティアチップスのレシピを公開 - 湖池屋
[19:02 7/26] ヘルスケア
メタビル「ガンダムアストレイ ブルーフレーム」特設サイト公開、深い青で高い質感
[19:00 7/26] ホビー

本音ランキング