神戸電鉄鈴蘭台駅、新駅舎は橋上駅舎 - 2018年夏完成へ、再開発ビルも建設

 

神戸電鉄有馬線・粟生線の分岐駅である鈴蘭台駅現駅舎が移設されることになり、このほど新駅舎の概要が発表された。既存のホーム上に設置される橋上駅舎となり、2018年夏頃の供用開始を予定している。

鈴蘭台駅新駅舎の外観イメージ

現在、鈴蘭台駅の改札口はホーム階の下にあり、鈴蘭台環状線を挟んで北側に東改札口・西改札口、南側に南改札口が設置されている。これら3カ所のうち、東改札口・西改札口は新駅舎の完成で1カ所に集約されることに。新駅舎に隣接して再開発ビルも建設され、新設の改札口から再開発ビル3階へ接続する。橋上駅舎へのアプローチとして、北東側に階段、南西側(現在の西改札口付近)にエスカレーターが新設される。

鈴蘭台駅のホームは2面4線。新駅舎の完成にともない、各ホームからコンコースへの階段に加え、エレベーター・エスカレーターも1基ずつ新設される。現行の南改札口については、新駅舎が供用開始した後も引き続き利用可能とのこと。

現在の鈴蘭台駅構内図

新駅舎完成後の駅構内図(予定)

駅周辺では交通安全の確保と、神戸市北区の玄関口にふさわしいにぎわいを創出するため、再開発事業(鈴蘭台駅前地区第二種市街地再開発事業)が進められている。再開発ビルもその一環で建設予定だが、事業費の見直しや工事スケジュールの調整などを踏まえ、このほど事業計画の変更が発表された。今年2月から本格的に工事に着手し、新駅舎と同じく2018年夏頃の供用開始をめざし、事業を推進していくとしている。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

Cypress、同期整流制御を採用した車載LEDドライバを発表
[06:00 7/28] テクノロジー
木村祐一、オメデタ報告も松本人志が複雑な関係をチクリ「戦国武将みたい」
[06:00 7/28] エンタメ
松井秀喜"5打席連続敬遠"の裏側とは? 当事者の証言&読唇術で真相に迫る
[06:00 7/28] エンタメ
日本の製造業競争力、2016年時点で世界4位 - 2020年はどうなる?
[06:00 7/28] マネー
[福山雅治]主演映画主題歌でTOKYO NO.1 SOUL SETとタッグ 80年代ディスコをギターで
[04:00 7/28] エンタメ

本音ランキング