コロナ、従来製品よりも素早い乾燥が可能になった衣類乾燥除湿器

 

コロナは、従来モデルの約2倍となる吹き出し幅を持ち、素早く衣類を乾燥させられる「衣類乾燥除湿機 CD-S6316」を発表した。主に個人の衣類部屋干しを想定している。発売は2月下旬で、価格はオープン。

CD-S6316

CD-S6316は、2015年モデルのCD-P6315と比べて、吹き出し口を約2倍の大きさに拡張。さらに、オートルーバーで洗濯物にムラなく送風することで乾燥時間を大幅に短縮した。約2kgの衣類なら約99分で乾燥可能で、従来製品と比較すると約31分の時短だという。

乾燥方法がコンプレッサー式のため、1時間あたり約6円と電気代が安いのも特徴。乾燥モードは、「標準モード」のほか「節電モード」も選択可能で、節電モード時はさらに約40%の節約となる(1時間あたり約3.5円)。このほか、弱風運転で運転音をセーブする「夜干しモード」も搭載する。

排水タンク容量が3Lと大きく、水捨て回数が少ない。60Hz運転時ならば、約11時間、50Hzならば約13時間の連続運転ができる。本体上部には大きなハンドルを搭載し、部屋間を持ち運びやすくした。

本体幅は170mmとスリムで、全体のサイズはW170×D365×H533mm、重量は8.3kgとなる。除湿能力は50Hz時で5.6L/d、60Hz時が6.3L/d。カラーはホワイトとミルキーピンクの2色だ。

人気記事

一覧

新着記事

松戸市、渋谷駅前の街頭ビジョンCMを放映
[16:02 9/26] 企業IT
[日本テレビ]ドラクエショーは「この夏限り」
[15:51 9/26] エンタメ
宇多田ヒカルのラジオ特番が全国101局で放送! 新アルバムに込めた思い語る
[15:49 9/26] エンタメ
IIJ、企業向けWebメールに標的型攻撃や情報漏えいを防ぐ新機能を追加
[15:48 9/26] 企業IT
上海問屋、人差し指でダブルクリックできる左利き向けマウス
[15:44 9/26] パソコン