顧客管理、分析、宛名印刷を一本化する「筆まめ顧客管理 Windows版」が発売

筆まめは1月29日、顧客情報の管理や検索・抽出、顧客分析、宛名印刷を一本化する中小事業者向け顧客管理ソフト「筆まめ顧客管理 Windows 版」を発売した。

同製品は、顧客管理ソフトとはがき・住所録ソフト「筆まめ」がセットになったもの。顧客の基本情報にひもづいて、販売履歴、対応履歴、DM履歴を管理できることに加え、「筆まめ」で宛名印刷を行うことができる。

顧客基本情報・販売履歴画面イメージ

「筆まめ顧客管理 Windows版」の価格(税別)は、初回契約が8400円、契約更新時は5800円となっている(いずれも1ライセンスあたり)。2年間の契約期間中は常に最新版が使用でき、無償サポートが提供される。対応OSはWindows 10/8.1/8/7/Vista。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事