波瑠、嵐・大野智と初挑戦のラブコメは「よく分かってないので体当たりで」

 

4月にスタートする嵐・大野智の主演ドラマ『世界一難しい恋』(日本テレビ系、毎週水曜22:00~23:00)にヒロイン役で出演する波瑠がコメントを寄せ、「みなさんが恋したくなる気持ちを応援できるドラマにしたい」と意気込みを示した。

『世界一難しい恋』に出演する波瑠

このドラマは、『きょうは会社休みます。』『プロポーズ大作戦』の金子茂樹氏によるオリジナル脚本。大野は、老舗旅館の跡継ぎでホテル業界に進出するほど仕事ができるものの、女性を喜ばせる才能は1ミリもないという変人若社長・鮫島零治を演じる。

波瑠は、鮫島の務めるホテルに中途入社し、若社長に一目ぼれされるという恋の相手役を演じる。大野と同様にラブコメディ初挑戦となる波瑠は「ラブも初めてですし、コメディも初めてなので、あまりよく分かってないので、体当たりで頑張りたいです」と抱負。

一方で「私自身、話しのテンポがあまり良くないので、面白いテンポを芝居で作り出せるのか、そこが不安なところです」と明かしながら、「ラブコメで私がお相手役ということは、お客さんが私になって観れるストーリーになったら、より面白いと思うので、そういうことを意識してお芝居したいと思います」と語っている。

また、朝ドラで活躍中の現在は「"仕事が恋人"というのは、こういうことなんだなって実感している最中ですが、この仕事の充実する時間をなくしてまで、恋愛したいと思えません」とキッパリ。理想の相手は「自分の時間を楽しみつつ、趣味だったり、好きなことを一緒に楽しめる人」と語り、「ザ・デートスポットのような遊園地とかに出かけたことがないので、定番とされるデートがしてみたいです」と希望を明かした。

大野の印象は「とってもアートな方。歌って、踊って、とっても多彩な方というイメージです」。そんな大野とのタッグは「、わからないことだらけで、手探りなことが多いですが、 自分が楽しんで演技して、みなさんが恋したくなる気持ちを応援できるドラマにしたい」と意欲を語っている。

対する大野は、1月30日に放送された同局系バラエティ番組『嵐にしやがれ』の中で、ヒロイン役が波瑠と聞いた時の感想を「あの忙しい人だ!」と紹介。波瑠の好きなお好み焼き作りを一緒に行うと、波瑠の印象を「空気感が似ていると思いましたね」と語り、撮影の待ち時間も、マイペースな性格同士で落ち着くのではないかと予想していた。

日本テレビの櫨山裕子プロデューサーは「圧倒的な清冽さを持ちながらどこか神秘的な波瑠さんのたたずまいは、今回の主人公の恋の相手のキャラクターにどんぴしゃだと確信しております」と太鼓判。「朝ドラとは一味違う、彼女が本来持っている女優としての特質を、このドラマでは全開にして、思い切り主人公を翻弄していただきたい」と期待を寄せている。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】好調のアイス市場を牽引する立役者は「昭和生まれ」の“中年”商品!?
[09:30 6/27] 経営・ビジネス
[おそ松さん]オールフリーのキャンペーン告知動画第6弾はトド松 夏のバイトを始める…
[09:00 6/27] ホビー
【コラム】航空機の技術とメカニズムの裏側 第23回 航空機の動力系統(10)エンジンの騒音低減
[09:00 6/27] 企業IT
外国人は日本人のお金の使い方、どう思う?
[09:00 6/27] マネー
【連載】イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ 第41回 編集もできるマイクロソフト公式アプリ「Microsoft Word」
[09:00 6/27] 企業IT

本音ランキング