武藤のライバルが移籍…マインツ、FWニーダーレヒナーが2部にレンタル

フライブルクへのレンタル移籍が決まったFWニーダーレヒナー(左)[写真]=Getty Images

 日本代表FW武藤嘉紀の所属するマインツは31日、ドイツ人FWフローリアン・ニーダーレヒナーがブンデスリーガ2部のフライブルクにレンタル移籍することが決まったと、クラブ公式サイトで発表した。

 契約期間は、2016-17シーズン終了までの1年半で、買い取りオプション付きだという。マインツのマネージャーを務めるクリスティアン・ハイデル氏は同選手の移籍について、「当然のことだが、彼は成長するために、もっと試合に出場することを望んでいた。だから、フライブルクへの移籍に合意したんだ」とコメントした。

 現在25歳のニーダーレヒナーは、昨年夏にブンデスリーガ2部のハイデンハイムから2019年までの契約で加入。188センチの長身FWで、同じ時期に加入した武藤のライバルと目されていた。今シーズンは初のブンデスリーガで通算12試合に出場している。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事