さま~ず三村「もう笑いにしてあげないと」- ベッキーへの気遣いに賛否両論

  [2016/01/31]

お笑いコンビ・さま~ずの三村マサカズ(48)が31日、不倫疑惑騒動渦中にあるベッキーとゲスの極み乙女。の川谷絵音のLINEのやりとりで使われたという『週刊文春』を意味する言葉「センテンススプリング」を、自身のツイッターで使用した。

さま~ずの三村マサカズ(左)とベッキー

テレビ東京系バラエティ『モヤモヤさまぁ~ず2』で共演する狩野恵里アナウンサー、前任の大江麻理子アナウンサー、相方の大竹一樹らと、同番組のオンエアチェックをしていたという三村。その最中に、狩野アナが大竹と大江アナの2ショット写真をツイッターに投稿すると、三村がリツイートし「これは、?センテンススプリング?」と書き込んだ。

その後、三村は再びツイッターを更新し、「もう、笑いにしてあげないと、仕打ちはうけてしまったのだから。先ほどの言葉。いいの。いいの」と投稿の真意を説明。この説明に対し、賛否両論のコメントが殺到している。

賛成派は「賛成」「三村さんの優しさは充分すぎるほど伝わってますよ」「あえて触れる勇気!!」「その通り。もう十分過ぎるほどバツを受けた」「さすが!器が大きいですねぇ!」などとコメント。反対派は「不倫って、笑いになるの?」「仕打ち?自業自得でテレビ出ないのが仕打ち?被害者はあくまでも奥さんですよ」「不倫を認めてないし、奥様への謝罪もしてないのに、もう許すの~???」「全く笑いにならない芸能人同士の擁護は辞めてください」「奥さんの事考えてるの?」などと疑問を投げかけている。

三村は騒動直後にも、ツイッターで「ベッキーはいい子」とつぶやき、擁護していた。

写真で見るニュース

特別企画 PR

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

伊勢志摩サミット、中部空港に到着する各国首脳をMIRAIとMRJがおもてなし
[10:10 5/25] 趣味
日本ボールドウィンがMSのERPを導入 - データの一元管理を実現
[10:00 5/25] 企業IT
【コラム】どこでもサイエンス 第77回 増やせばワカルDNA - 「PCR」のお話
[10:00 5/25] テクノロジー
ピュア・ストレージ、オールフラッシュファイルストレージを発表
[09:57 5/25] 企業IT
DDoSの脅迫に屈するな! 従えばエスカレート! - 情報セキュリティEXPO 春
[09:30 5/25] 企業IT

本音ランキング

特別企画 PR