19歳イヘアナチョがハットトリック…マンCが4発快勝、FA杯16強

 

ハットトリックを達成したイヘアナチョ [写真]=Getty Images

 FAカップ4回戦が30日に行われ、アストン・ヴィラとマンチェスター・Cが対戦した。

 27日のキャピタル・ワン・カップ準決勝セカンドレグ、エヴァートン戦から中2日で迎えたアウェーゲーム。マンチェスター・Cは、先発メンバーを4名変更した。フランス代表DFバカリ・サニャとブラジル人MFフェルナンド、スペイン代表MFヘスス・ナバス、U-20ナイジェリア代表FWケレチ・イヘアナチョがスタメン入りを果たし、スペイン代表MFダビド・シルバやアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロらはベンチスタートだった。一方、ミッドウィークには試合がなかったアストン・ヴィラは、23日のプレミアリーグ第23節ウェスト・ブロムウィッチ戦から先発メンバーを5名入れ替えた。

 試合は開始早々に動いた。4分、左CKからゴール前で混戦となり、マンチェスター・Cのフェルナンドがヘディングシュート。相手GKに阻まれたが、こぼれ球に反応したイヘアナチョが押し込んでゴールネットを揺らした。開始5分足らずでマンチェスター・Cが先制した。

 リードを奪ったマンチェスター・Cは23分、右サイドからのグラウンダーのクロスに反応したラヒーム・スターリングが相手DFに倒され、PKを獲得。キッカーを務めたのは19歳のイヘアナチョだった。助走で相手GKのタイミングを外す、冷静なグラウンダーのシュートを決めて自身2点目。リード2点に広げ、2-0で前半を終えた。

 後半は2点差のまま推移したが、74分にマンチェスター・Cが勝利を決定付ける。相手DFのバックパスをカットしたイヘアナチョが敵陣を独走し、相手GKとの1対1を冷静に制してハットトリックを達成。さらに2分後にはスターリングが4点目を決め、4-0とリードを広げた。

 試合は4-0で終了。マンチェスター・Cが快勝し、FAカップベスト16進出を果たした。なお、マンチェスター・Cは次戦、2月2日のプレミアリーグ第24節でサンダーランドとアウェーで対戦。アストン・ヴィラは同日、ウェストハムとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
アストン・ヴィラ 0-4 マンチェスター・C

【得点者】
0-1 4分 ケレチ・イヘアナチョ(マンチェスター・C)
0-2 24分 ケレチ・イヘアナチョ(マンチェスター・C)
0-3 74分 ケレチ・イヘアナチョ(マンチェスター・C)
0-4 76分 ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

低収入でも貯蓄が多い人の特徴4選
[09:00 9/29] マネー
【特別企画】クラウドコンピュータ利用で医療・創薬はどう変わる? 大規模解析・最適設計のカンファレンス開催
[09:00 9/29] テクノロジー
さらばGWX、ようやく削除された「Windows 10を入手する」 - 阿久津良和のWindows Weekly Report
[09:00 9/29] パソコン
新しいデザイン言語でリニューアル - デル、14型/15.6型ノートPC「New Vostro」発表会から
[08:50 9/29] パソコン
ドスパラ、NUC規格準拠のクリエイター向け小型PCにSkylake搭載モデル
[08:34 9/29] パソコン