優勝で掴んだ自信を胸に…岩波拓也「オリンピックでメダルを」

 

表彰式でチームメイトと喜ぶ岩波拓也(中央) [写真]=Getty Images

 AFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)決勝が30日に行われ、U-23日本代表とU-23韓国代表が対戦。日本が0-2から逆転を果たし、3-2で勝利を収めて優勝を決めた。

 試合後、フル出場で勝利に貢献したヴィッセル神戸DF岩波拓也がインタビューに応じた。

 試合終了後、雄叫びをあげていた岩波は「1カ月近く、このメンバーでやってきて、選手ももちろんだけど、僕たちに関わってくれた全ての選手とスタッフを誇りに思っています」と喜びの第一声。「0-2になって厳しい状況だったけど、全員の力で3点を取れたのは今のチームの勢いを証明していると思う」と試合を振り返り、「こういう試合で勝ててチャンピオンになれて、本当に嬉しかった」と、充実の表情を見せていた。

 岩波は準決勝のイラク戦で先発メンバーから外れ、ピッチに立つことができなかった。岩波は「悔しさもあったけど」と明かしつつ、「チームとしてオリンピックに行くという目標を達成できて嬉しく思うし、優勝のピッチに立てたことを誇りに思う」と話した。

 日本は今大会、6試合で4失点と安定した守備を披露した。岩波は「こういう舞台で優勝できたことは自信になる。もっともっと上を目指して頑張っていきたい」と抱負を語り、「オリンピックでメダルを取れるように頑張っていきたい」と、本大会での飛躍を誓った。

 今夏に行われるリオデジャネイロ五輪は、8月4日にグループステージが開幕し、20日に決勝が行われる。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

女性の4割が「自宅以外のトイレで温水洗浄便座を使用しない」 - 理由は?
[16:50 6/28] ヘルスケア
楽天モバイル、端末や5分かけ放題のセットプラン - 月額1,880円から
[16:43 6/28] 携帯
レディー・ガガ、ダライ・ラマ14世と対談 - 悪への対処法など意見交換
[16:40 6/28] エンタメ
格安SIM、満足度が高い事業者1位は?
[16:31 6/28] マネー
[講演レポート提供]IoTビジネスで勝つ! トップランナーが語る「日本企業が目指すべき道」
[16:30 6/28] 企業IT