優勝の日本、フェアプレー賞も受賞…MVPは背番号10中島翔哉

 

フェアプレー賞を受賞したU-23日本代表 [写真]=Getty Images

 AFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)決勝が30日に行われ、U-23日本代表とU-23韓国代表が対戦。日本が0-2から逆転を果たし、3-2で勝利を収めて優勝を決めた。

 試合後、アジアサッカー連盟(AFC)が大会最優秀選手賞(MVP)とフェアプレー賞を発表。MVPにはFC東京MF中島翔哉、フェアプレー賞にはU-23日本代表が選出された。

 中島は今大会、グループステージ第2戦のタイ戦を除く5試合に出場。準々決勝のイラン戦では延長戦で2得点を挙げ、チームの勝利に貢献した。また、フェアプレー賞を受賞した日本は今大会、全6試合で計7枚のイエローカードを受けたが、退場者や累積警告による出場停止処分を受けた選手はいなかった。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[バナナマン・設楽]日村からの“サプライズ”に困る 人気の柴犬「まる」も登場
[21:03 7/24] ホビー
都知事候補の女子大生淫行疑惑、巨人エースのお持ち帰り、ASKAの新ブログ - 週刊芸能ニュース! 注目トピックスBest5
[21:00 7/24] エンタメ
[中川翔子]ポケモン映画に10年連続でゲスト出演 「サトシの人生一人分!」の歴史に感無量
[20:37 7/24] エンタメ
[市川染五郎]「ポケモン・ザ・ムービーXY&Z」で初アニメ声優 「ギャップを楽しんで」
[20:19 7/24] エンタメ
ハルとアキ 第46回 自信なんてないよ
[20:00 7/24] ライフスタイル