決勝で見せたジャガーポーズ…2得点の浅野「家族に良い報告ができる」

 

浅野拓磨(16番)、逆転ゴールを決めて歓喜の疾走 [写真]=Getty Images

 AFC U-23選手権カタール2016(オリンピック・アジア最終予選)決勝が30日に行われ、U-23日本代表とU-23韓国代表が対戦。日本が0-2から逆転を果たし、3-2で勝利を収めて優勝を決めた。

 試合後、2ゴールで逆転勝利に貢献したサンフレッチェ広島FW浅野拓磨がインタビューに応じた。

 今大会初ゴールを含む2得点を挙げた浅野は「やっと(点を)取れました」と安堵の第一声。1点目をアシストしたファジアーノ岡山MF矢島慎也からのパスを振り返って、「慎也くんが自分を見てくれていると信じていた。今まで、点を取れずにチームを苦しめてしまった。こういう大舞台でゴールを決めて貢献できて、嬉しく思う」と、喜びを語った。

 矢島とともにインタビューに応じた浅野は「慎也くん、今大会はヘディングで2点。“らしくない”けど、アシストをしてもらってゴールも取ってもらって、助かったなと思います」とチームメイトを称え、自身2点目を挙げた後のゴールパフォーマンスについては「この舞台で、ジャガーポーズをすることができて良かった」と、笑顔を見せた。

「“自分はできる”と信じてピッチに入った」という浅野。「家族にも待たせていたので、良い報告ができる」と、優勝の喜びを語っていた。

 今夏に行われるリオデジャネイロ五輪は、8月4日にグループステージが開幕し、20日に決勝が行われる。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【コラム】東武鉄道の車両・列車 第6回 200型「りょうもう」台鉄自強号「普悠瑪」デザインに
[17:30 6/25] ホビー
クリス・ブラウン、マネージャーへの暴力で訴えられる
[16:39 6/25] エンタメ
和田アキ子、覚せい剤&不倫の高知容疑者をバッサリ「どうしようもない」
[16:15 6/25] エンタメ
「咲-saki-」スピンオフ第5弾、BGにて開幕!園城寺怜が主人公の物語
[16:15 6/25] ホビー
ジャンポケ斉藤、念願の連ドラレギュラー出演「気持ち悪い部分を出せたら」
[16:04 6/25] エンタメ