BMWモトラッド「F 800 GS」「F 700 GS」2/26発売 - デザイン刷新、新色導入

 

ビー・エム・ダブリューはこのほど、GSシリーズのミドルクラスモデル「F 800 GS」「F 700 GS」を改良し、全国のBMWモトラッド正規ディーラーで2月26日から販売開始すると発表した。

「BMWモトラッド「F 800 GS」

BMWモトラッド「F 700 GS」

「F 800 GS」は、GSシリーズのトップモデルである「R 1200 GS」譲りの優れた長距離ツーリング性能と、強力なオフロード性能を高次元で融合したエンデューロ・モデル。「F 700 GS」はカントリーロードや軽いオフロードでの走行を主眼に開発され、低いシート高など日常走行での万能性をあわせ持つモデルだ。

今回の改良では、金属的なガルバノ・フィニッシュを施したサイドカバーや、新しい形状のイグニッション・ロック・カバー、エアボックス・カバー、2トーンカラーとなったシートや新しいロゴデザインなどにより、デザインが刷新された。各モデルに3種類用意されるボディ・カラーにも新色が導入されている。

価格は、「F 800 GS」のスタンダード(シート高820mm)およびハイライン(シート高850mm)が142万円、プレミアムライン(シート高850mm)が152万5,000円。「F 700 GS」のスタンダード(シート高765mm)およびハイライン(シート高790mm)が125万円、プレミアムライン(シート高790mm)が135万5,000円(価格はすべて税込)。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

ソニー、「α6000」「RX100 IV」などを買うと最大1万円キャッシュバック
[19:49 8/30] スマホとデジタル家電
南鳥島沖に広大なマンガン団塊密集域JAMSTECなどが発見
[19:26 8/30] テクノロジー
「美・皇潤」を配合したミクソロジーカクテルが楽しめるBARがオープン
[19:14 8/30] ヘルスケア
トヨタ「プロボックス」「サクシード」に衝突回避支援パッケージを標準装備
[19:09 8/30] ホビー
EIZO、最大16台のIPカメラ映像を表示できる46型液晶ディスプレイ
[19:05 8/30] パソコン