BMWモトラッド「C 650 スポーツ」「C 650 GT」デザイン刷新! 3/11販売開始

ビー・エム・ダブリューはこのほど、新たにデザインされたエクステリアと高い走行性能を実現したマキシ・スクーター「C 650スポーツ」「C 650 GT」を発表した。全国のBMWモトラッド正規ディーラーで3月11日から販売開始する。

「C 650スポーツ」

「C 650 GT」

BMWモトラッドのマシキ・スクーターシリーズは、都市で活躍できる新しい持続可能な個人のモビリティとして、2012年に登場した。今回のモデルチェンジでは、「C 600 スポーツ」が排気量を拡大して「C 650 スポーツ」となり、外観も全面的に刷新された。一方、長距離ツーリングに最適な収容力を持つ「C 650 GT」は、車体後部のライトとフェアリングのリデザインを受け、振動を低減する新設計のリアビュー・ミラーを採用した。

両モデルともに、危険な路面状況のときにエンジン出力を制御するASCを新たに標準装備。加えて無段変速機のCVTが改良を受けて変速比の可変幅が拡大したほか、発進加速性能が大きく向上した。サスペンションにはファインチューニングが加えられ、マフラーは設計・デザインともに改められ、音質が改善されている。センタースタンドも扱いやすく改良された。

647ccの水冷4ストローク並列2気筒DOHCエンジンが両モデルに搭載され、その最高出力は60PS。価格は「C 650 スポーツ」が114万5,000円、「C 650 GT」が116万5,000円(ともに税込)となっている。

中古車情報

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事