アストン・ヴィラ退団のセンデロスが12年半ぶりの母国スイス復帰

 

グラスホッパーズ加入が決まったセンデロス。母国で再起を図る [写真]=Aston Villa FC via Getty Images

 スイス・スーパーリーグ(1部)のグラスホッパーズは29日、アストン・ヴィラを退団したスイス代表DFフィリップ・センデロスを獲得したと、クラブ公式サイトで発表した。

 センデロスは、グラスホッパーズと今シーズン末までの6カ月間の契約を締結し、約12年半ぶりの母国復帰を果たした。背番号「14」に決まった同選手は、自身のツイッターで「新しい挑戦に興奮している」とコメントしている。

 また、同クラブのCEO(最高経営責任者)を務めるマヌエル・フーバー氏は、「フィリップは、経験と力強い人格でグラスホッパーズに貢献してくれるだろう。さらに、フィリップは我々のチームの若い選手にとってお手本になるはずだ」と語った。

 2月14日に31歳になるセンデロスは、2002年に母国のセルヴェットでデビュー。翌2003年7月にアーセナルへ加入し、ミラン、エヴァートン、フルアム、バレンシアでのプレーを経て、2014年6月にアストン・ヴィラへ移籍した。だが、負傷の影響から公式戦9試合の出場のみで、2014年11月に行われたプレミアリーグ第11節のウェストハム戦を最後に出場はなく、今月27日に退団が発表されていた。


本記事は「サッカーキング」から提供を受けております。
著作権は提供各社に帰属します。

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

アカマイ、Web画像の最適化&高速配信を自動化する「Image Manager」発表
[14:13 9/28] 企業IT
『ジョジョ』実写映画が2017年夏公開決定、原作・荒木飛呂彦氏「誠に光栄」
[14:07 9/28] ホビー
パナソニックの頑丈ノートPC「TOUGHBOOK」が20周年
[14:02 9/28] パソコン
坂上忍、紀香は"梨園の妻"として「うまくいくと思う」- 三田寛子は"お手本"
[14:01 9/28] エンタメ
OPPO、最新世代DAC採用でアンプも向上したポタアン「HA-2SE」
[14:00 9/28] スマホとデジタル家電