高岡奏輔、示談成立で傷害事件不起訴「本人も深く反省」

 

俳優の高岡奏輔

俳優の高岡奏輔(33)が不起訴処分になったことが、所属事務所の公式サイトを通じて発表された。

今月7日、都内の飲食店で男性とトラブルになり、路上で殴って軽傷を負わせたとして、傷害の疑いで警視庁に逮捕された高岡。容疑を認め釈放されていたが、2月11日に都内で開催予定のファンミーティング「ただいま」は中止になった。

所属事務所のジャパン・ミュージックエンターテインメントは27日、「弊社所属の高岡奏輔が先日報道されました件につきましては、示談が成立し不起訴処分となりましたことをご報告させていただきます」と発表。「このたびの件に関しましては、本人も深く反省しております。関係者の皆様・ファンの皆様には、大変ご心配とご迷惑をおかけいたしました。ここに深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

【レポート】好調のアイス市場を牽引する立役者は「昭和生まれ」の“中年”商品!?
[09:30 6/27] 経営・ビジネス
[おそ松さん]オールフリーのキャンペーン告知動画第6弾はトド松 夏のバイトを始める…
[09:00 6/27] ホビー
【コラム】航空機の技術とメカニズムの裏側 第23回 航空機の動力系統(10)エンジンの騒音低減
[09:00 6/27] 企業IT
外国人は日本人のお金の使い方、どう思う?
[09:00 6/27] マネー
【連載】イチから復習! iPhone/iPadで活用したいビジネスアプリ 第41回 編集もできるマイクロソフト公式アプリ「Microsoft Word」
[09:00 6/27] 企業IT

本音ランキング