外国人に聞いた! "日本人の彼氏・彼女"は母国と比べてお金がかかる!?

 

外国人にとって、"日本人の彼氏・彼女"は母国と比べてお金がかかる!?

彼女・彼氏ができた場合、プレゼント代やデート代にどうしてもお金がかかってしまうもの。では、日本人の彼女・彼氏ができた外国人は、母国で付き合った彼氏・彼女に比べてお金はかかってしまうのか、それともそうでもないのか。外国人に聞いてみた。

「母国では男性が全て払う」

  • 「日本でデートする時、お金はほとんど割り勘です。母国では、男性が全部払わないといけないので、男性のほうがお金を使う」(マレーシア/31歳/女性)

  • 「母国ではデートなどの費用をすべて男性が払ってくれます。最近は日本みたいに『別々に』したりする話も聞いたことがありますが、まだまだ母国は男性のほうが女性よりお金を使います」(イラン/31歳/女性)

  • 「女性にとってはお金がかかると思います。日本では支払いはいつも別々です。母国では、支払いはいつも男性が負担します」(フィリピン/35歳/女性)

  • 「人によって使う金額は異なりますが、日本人の場合は彼女をお店に連れて行っても割り勘する! 母国の場合は女性が一部でも負担することは男性の恥」(エジプト/33歳/男性)

「そんなにかわらない」

  • 「母国とそんなに変わらないと思う」(韓国/34歳/男性)

  • 「そうでもない。人と年齢にもよる。日本に比べて母国では若いうちはあまりお金を使わない」(チェコ/58歳/男性)

  • 「何処でも同じです」(ウクライナ/25歳/男性)

  • 「そんなに変わらないと思う」(中国/28歳/男性)

  • 「やっぱり日本でも母国でもお金は少しかかると思います」(シリア/35歳/男性)

  • 「そんなにお金を使った記憶はありません」(モンゴル/39歳/女性)

「人によってさまざま」

  • 「世界中の女性は付き合う男性により変わるから日本も母国も一緒だと思います」(フランス/35歳/男性)

  • 「日本人の彼氏はお金がかかる人とかからない人がバラバラなので一概には言えない。どの国でも同じだと思う」(香港/34歳/女性)

  • 「人によって異なるケースが多いので、回答は難しいです。ある人は、彼女とデートをして、お金を全部払う。ある人は、彼女と彼氏の二人が割り勘する」(ブルガリア/33歳/女性)

総評

マレーシア、イラン、フィリピンの女性は、デート代などの費用は全て男性が全て払うと回答し、母国に比べて日本人の彼氏のほうがお金がかかる実態を明らかにしてくれた。また、エジプトの男性は、「女性が一部でも負担することは男性の恥」と回答しており、この男性にとっては、日本人の女性と付き合うほうが、お金がかからないということになる。

一方、韓国、ウクライナ、中国、シリア、モンゴルの方々は、母国とそれほど変わらないと回答。また、フランス、香港、ブルガリアの方は、「人によってさまざま」と回答している。

これを見ると、男性が全て払うという文化の国と、そうでもない国があり、男性が全て払うという文化の国に人たちにとって、日本人の彼氏・彼女は、女性にとっては母国よりお金がかかり、男性にとっては母国よりお金がかからないということになる。

なお、個人的な話だが、筆者が結婚した女性は、デート代を筆者が払った次のデートでは必ず自分が払うといった律儀さをみせてくれ、筆者にとってはそれが結婚の決め手になった。実際、結婚してからの妻は一切贅沢をせず、家族のために粉骨砕身してくれている。男性が全てを払うという文化の国を除けば、どちらかがどうデート代を負担するかということは、お互いを見る一つのきっかけとなるのではないだろうか。

(※本文と写真は関係ありません)

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

[AAA宇野実彩子]最新写真集のお気に入りは「裸オーバーオール」 “ナンパ”も明かし「うれしい」
[14:21 7/31] エンタメ
[KARAヨンジ]現在は1人で活動 KARAへの思い、今後、そしてプライベートまで語る
[14:00 7/31] エンタメ
『スーサイド・スクワッド』のデヴィッド・エアー監督、すでに続編に意欲
[14:00 7/31] エンタメ
マット・デイモン、1年間の俳優活動休止へ
[13:36 7/31] エンタメ
ウーマン・村本、ポケGO否定派叩く風潮「気持ち悪い」 - 炎上やく氏は"侮蔑"
[13:31 7/31] エンタメ