弥生、クラウド会計ソフトの確定申告機能を強化 - 不動産所得の申告に対応

弥生は1月29日、平成27年分の確定申告書の受付開始となる2月16日までに「やよいの青色申告 オンライン」と「やよいの白色申告 オンライン」を機能強化することを発表した。具体的には、不動産所得の申告と消費税申告に対応した機能を追加するという。

不動産所得の申告対応により、事業所得と不動産所得を兼業している個人事業主も「やよいの青色申告 オンライン」「やよいの白色申告 オンライン」で申告できるようになる。不動産所得用の決算書として、白色申告者には収支内訳書、青色申告者には青色申告決算書が作成される。

消費税申告の対応では、既に搭載されていた消費税の取引入力に加えて、消費税申告書の作成・出力と、各種付表の作成・出力が可能になるという。

画面イメージ

また、同社はスマートフォンで「やよいの青色申告 オンライン」「やよいの白色申告 オンライン」の取引入力が可能となる、スマートフォンアプリ(iPhoneアプリ)を1月22日に公開。Androidアプリの公開は2月下旬の予定となっている。

同アプリを利用するには、あらかじめ「やよいの青色申告 オンライン」または「やよいの白色申告 オンライン」からサービス契約が必要。ただし、同アプリからの不動産所得の取引入力は未対応。

スマートフォンアプリ画面イメージ

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。

関連キーワード


人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事