最強のインパルスガンダム「デスティニーインパルス」、ロボ魂で初の商品化

2016年6月発売予定「ROBOT魂 <SIDE MS> デスティニーインパルス」(6,480円/税込)

バンダイが展開するアクションフィギュア「ROBOT魂」シリーズより、6月発売「ROBOT魂 <SIDE MS> デスティニーインパルス」の予約受付が、全国の家電量販店、ホビーショップ、オンラインショップなどで2月1日よりスタートする。価格は6,480円(税込)。

バンダイが長年蓄積してきた技術と、ロボットを愛する心="ロボット魂"が作り出したハイターゲット向けロボットフィギュア「ROBOT魂」シリーズ。その記念すべきR-Number200として、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY MSV』に登場する「デスティニーインパルス」が選ばれた。同機は、フォース、ソード、ブラスト全てのシルエットの特性を兼ね備えた「デスティニーシルエット」を搭載する最強のインパルスガンダムである。

「ROBOT魂 <SIDE MS> デスティニーインパルス」は、デスティニーシルエットに装備された「エクスカリバー レーザー対艦刀」二刀流形態に加え、連結形態「アンビデクストラフォーム」も差し替え無しで再現するなど豊富なバリエーションを用意。「テレスコピック バレル延伸式ビーム砲塔」は砲身部分が伸縮する機構を備え、設定に近いギミックを実現している。また、初回生産分のみ、R-Number 200を記念し、『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』チーフメカ作画監督の重田智氏が描き下ろした「デスティニーインパルス」のイラストを使用した豪華パッケージとなっている。

セット内容は本体に加え、交換用手首左右各3種、デスティニーシルエット、エクスカリバー レーザー対艦刀×2、ビームライフル、交換用ジョイントパーツ一式。

(C)創通・サンライズ


関連キーワード

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事