TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』、第16話のあらすじと場面カットを紹介

2015年10月より放送開始となったTVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』。今回は、本日よりTOKYO MXを皮切りに放送される第16話「ジャンクの墓はレアメタルの山 アラスカ戦場跡迎撃戦 II」のあらすじと先行場面カットを紹介しよう。

TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』第15話のあらすじと場面カット

■#16「ジャンクの墓はレアメタルの山 アラスカ戦場跡迎撃戦 II」
クウェンサーたちを巻き込んで始まった、ベイビーマグナムとラッシュの砲撃戦。必要以上に熱のこもった戦いは、互いに主砲に大きなダメージを負う痛み分けに。『ピットイン』からの復帰の速さが勝負を分ける状況で、クウェンサーは単身、ラッシュのコクピットへの侵入を試みる。エリートをおさえ、お姫様の復帰を待ってチェックメイトというクウェンサーの計画は、おほほの意外な行動によって形成逆転してしまう。オブジェクトの激しい動きに翻弄され、コクピットの中でもだえ苦しむクウェンサー。そしてラッシュは、ベイビーマグナムと再び対峙する――。
(脚本:高山カツヒコ、絵コンテ:西島克彦、演出:鈴木洋平、作画監督:村上雄/徳田賢朗/浅川翔/園瀬基/山口杏奈/青木里枝)

TVアニメ『ヘヴィーオブジェクト』は、TOKYO MXほかにて放送中。

(C) 2015 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/PROJECT HO

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事