「MajorFlow」シリーズ、Windows 10などの新プラットフォームに対応

パナソニック ネットソリューションズ(パナソニックNETS)は1月29日、「MajorFlow(メジャーフロー)」シリーズをWindows 10など新しいプラットフォームに対応させた新バージョンとして、3月25日にリリースすることを発表した。あわせて、「MajorFlow Keihi」のオプション製品「勘定奉行連携オプション」の新バージョンも同日リリースされる予定だ。

新バージョンでは、「MajorFlow」シリーズの汎用Webワークフロー「MajorFlow Form」、Web経費精算システム「MajorFlow Keihi」、Web勤怠管理システム「MajorFlow Time」がWindows 10、iOS9、Android5.1などの新しいプラットフォーム上での動作に対応するという。

また「勘定奉行連携オプション」の新バージョンでは、オービックビジネスコンサルタント製の会計ソフトの最新バージョン「勘定奉行10」にも対応する予定。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事