Apple、iOS用アプリ「Logic Remote v1.3」リリース

Appleは、Logic RemoteはMac上のLogic Pro Xのコンパニオンアプリの最新バージョン「Logic Remote バージョン 1.3」の配布を、AppStoreにて開始した。価格は無料。

「Logic Remote バージョン 1.3」では、iPad Proの大画面に最適化されたコントロール機能の強化、さらに対応機能は限定的だがiPhoneでの動作もサポートされた

同アプリは、iPadやiPhoneのマルチタッチをフル活用し、Logicのクリエイティブな力をさらに引き出すことができるリモートコントローラーアプリとなっている。Logic Remoteを使えば、部屋のどこからでも、Logic Pro Xで録音、ミックス、演奏、トランスポートコントロールなどが行える。

最新のアップデートでは、iPad Proにおけるミキサーのフェーダー、キーボード、およびその他のTouch Instrumentの使用可能範囲の拡張、Smart ControlおよびTouch Instrument使用中にキーコマンドへのアクセスが可能となるなど、iPad ProとiPhone(Logic Pro Xのみと互換性あり)での動作を新たにサポート。 また、接続性を向上させるための修正および強化、複数のiOSデバイスの同時使用が可能になるなど、多数の修正および改善点が含まれている。

人気記事

一覧

新着記事