カンニング竹山、後輩ベッキーの"代理"で謝罪「本当に申し訳ございません」

 

お笑い芸人のカンニング竹山が29日、金曜レギュラーのフジテレビ系情報番組『ノンストップ!』(毎週月~金9:50~11:25)に生出演し、不倫騒動の渦中にある同事務所後輩・ベッキーに代わって謝罪した。

同じ事務所に所属するカンニング竹山(左)とベッキー

ベッキーの休業が、29日付のスポーツニッポンで報じられた。ベッキーは一連の騒動で食事が喉を通らなくなるほど精神的に追い詰められ、所属事務所のサンミュージックはこのまま仕事を続けていくことは困難と判断し、テレビ各局に「しばらくお休みしたい」と申し入れたという。

番組冒頭でこのことが取り上げられると、「何も知らない」という竹山は「社長じゃないので代表するのもおかしいですけど」としながらも、「もしこれが本当なら、関係者各位、本当にご迷惑を掛けるかもしれませんので」「一応、(同じ)所属事務所として関係者各位、本当に申し訳ございませんでした」と深々と何度も頭を下げた。

謝罪を終えた竹山は、「会社は俺にいつも何も教えないからね」と得意の"キレ芸"スイッチを入れ、「俺が独立したいくらいだよ!」「俺を巻き込まないでくれ!」と絶叫。最後は照れ笑いを浮かべ、もう一度「すみません」と謝って、この話題を締めくくっていた。

写真で見るニュース

人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

矢口真里、着信拒否で絶縁状態だった美川憲一に謝罪「大先輩に…」
[21:38 8/29] エンタメ
[三浦知良選手]来年50歳でも「うまくなりたい」
[21:22 8/29] エンタメ
東国原英夫、ネット住民と直接対決「また選挙に出るつもり?」と詰め寄られ…
[21:19 8/29] エンタメ
ジュウオウジャー、「ゴーカイジャー」との共演シーンではNGも - 映画大ヒット御礼イベントで告白
[21:00 8/29] ホビー
武藤敬司流「想像の斜め上をいく極意」- 「遊び心」が「人の心」をつかむ
[21:00 8/29] エンタメ

本音ランキング