KDDI、キッズ向けスマホ「miraie」に機能追加 - マイルールと遠隔アラーム

 

KDDIは28日、キッズ向けAndroidスマートフォン「miraie」(京セラ製)向けに最新ソフトウェアの提供を開始した。ソフト更新することで、新機能「マイルール」と「遠隔アラーム」が追加される。

miraie

ソフト更新後は、親子でスマートフォンの利用に関するルール設定や、子どもの端末利用状況を確認できる「マイルール」と、保護者の端末から強制的にアラーム音を鳴らすことができる「遠隔アラーム」が利用可能になる。また、最新ソフトウェアには「au Wi-Fi SPOT」につながらない場合がある不具合の修正も含まれている。

「マイルール」イメージ

「遠隔アラーム」イメージ

ソフト更新を手動で行う場合は、ホーム画面から「設定」「保護者設定」「OK」「その他の設定」「端末情報」「ソフトウェアアップデート」の順に従うことで実行できる。更新後のビルド番号は「200.0.0900」。ホーム画面から「アプリ一覧」「設定」「端末情報」と進むことで確認可能。更新時間は4G LTE/Wi-Fi接続時で約7分。

関連キーワード

人気記事

一覧

新着記事

実中研と慶大、ゲノム編集で先天性免疫不全の霊長類を作製することに成功
[15:14 7/1] テクノロジー
7月放送開始の『ウルトラマンオーブ』、早くもBlu-ray BOXの発売が決定
[15:04 7/1] ホビー
【連載】夫婦のLINE 第92回 お言葉ですが閣下
[15:00 7/1] ライフスタイル
ソニー銀行で円定期特別金利引き上げなど夏の特別企画
[14:57 7/1] マネー
中堅・中小企業にもO2Oが容易に構築できるようになった「AppGoose」
[14:53 7/1] 企業IT