ネオジャパン、desknet's NEOの新版V3.5を提供開始 - 管理機能を強化

 

ネオジャパンは1月29日、グループウェア「desknet's NEO」の新バージョン(V3.5)を発表した。今回のバージョンアップでは、顧客の管理担当者からの要望を多数取り入れ、管理機能の強化と見直しが図られている。

例えば、期首の人事異動に伴う処理で発生しがちなユーザーの誤削除を防止する機能が追加された。これにより、ユーザー管理画面からユーザーの削除処理を行っても、すぐにはデータの削除が行われず、一定期間をおいてから削除されるようになった。

ユーザー誤削除防止機能の仕組み

また、日報や報告書を提出しやすいように、書式部品を組み合わせて日報や報告書などの定められたフォーマットで提出が可能になったほか、スケジュールや設備予約、タイムカードなどにおいて複数の休祝日に対応した。これにより、部署ごとに休祝日カレンダーを設定できるようになった。

加えて、機能の設定項目をまとめた「設定メニュー」が新たに追加されたため、管理機能が一目でわかるようになり、管理や設定変更がスムーズに行えるようになった。

設定項目が一目でわかる「設定メニュー」

一方、ユーザー向けとしては、スケジュール、インフォメーション、回覧・レポートとWebメールの連携により、取引先や協力会社など、グループウェアを利用していないメンバーとの情報共有を効率良く行えるようになった。

具体的には、メールから、各アプリケーションを立ち上げることなく、回覧・レポート、インフォメーション、予定を作成することが可能になった。この時、メールの内容が自動で各アプリケーションにコピーされるので、手入力の作業が減る。また、取引先などから届いたメールをすべての関係者に転送する必要がなくなるため、メールの数を抑えることにもつながる。

ただし、各アプリケーションからメールを作成する機能については、 外部への情報流出などのリスクを踏まえ、管理者側で無効にすることが可能だ。

グループウェアを利用していないメンバーとの情報共有の効率化を図るアプリケーション連携の強化

メールの画面から各アプリケーションと連携する画面

1月29日から、パッケージ版 (PostgreSQL対応版) およびクラウド版の提供が開始され、SQL Server対応版とOracle対応版は順次出荷される。

<お知らせ>
ITソリューション検討Information

マイナビニュースのIT Search+では、ITソリューションの検討に役立つ情報を掲載しています。
ここでは、IT Search+の人気記事ベスト3をご紹介。ぜひ、ビジネスにお役立てください。



人気記事

一覧

イチオシ記事

新着記事

イラッとされている後輩社員の特徴
[07:00 8/28] シゴト
外国人に母国のゴキブリ退治法を聞いた - 「ハンマーだと一撃で殺せます」
[07:00 8/28] ライフスタイル
ドラマ「逃げ恥」百合ちゃん役は石田ゆり子!風見は大谷亮平、沼田は古田新太
[06:00 8/28] ホビー
小島瑠璃子、ついにドラマ初挑戦!主演の柄本佑と“グルメ”で事件解決
[06:00 8/28] エンタメ
寺尾聰主演『仰げば尊し』すい臓がん、元問題児の留学…揺れる吹奏楽部の行方は
[06:00 8/28] エンタメ